美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
ずっと笑顔で繁盛する美容サロン開業支援の、和田美香です。

開業されたら、税理士さんにどこまでお世話になろうとお考えですか?

日々売上がたつ美容室店舗の帳簿をつける作業は、毎日帳簿をきちんとつければそれほどでもないですが、ルールをつくって慣れるまでは、面倒に感じる作業です。

なので、税理士さんに、記帳代行までお願いしている美容室経営者さんも、相当多いともお聞きします
月2~3万円で時間を買うと思えばいい。
その空いた時間に、他の経営者としての仕事をすればいい、という説もよくおききします。

餅は餅屋にといわれれば、頼りたくもなるので、気持ちはわかります。
でも、もし、あなたが、美容室の規模を大きくしてゆきたい、多角化もしてゆきたい経営者さんであれば、会社のお金の流れや、お金の作り方には敏感になっていただきたいです。

なので、税理士さんとお付き合いいただく方法には、記帳代行しかないのではなく、選択しとして、自計化を指導いただくこともあるということ知っていただきたいです。

自計化ができるとなにがいいことがあるか?

まず、帳簿を自分でつけたことがある社長さんのほうが、断然お金まわりに敏感になります。

たとえば、任せていた店長にお金を抜かれたという話しききますが、そんなことがあってすぐ気づけるか、気づけないかの差は、帳簿を見る力があるかないかにかかってきます。

それから、PDCAをまわしやすくなります。
つまり予算と、実際の月次の結果の差が、すぐつかめます。
「とりあえず、今月も無事過ごせた」と、数字を見るのは他人まかせだと、下り局面にはいったときに見分けがつかないですし、次へのジャンプの足場をつくることもできません。
ゆきあたりばったりで、ただ借入をまた増やすだけになってしまいます。

ぜひ、拡大志向にあられる美容室オーナー様は、自計化も選択肢にいれていただくこと、おすすめします。

なに?
いままで記帳代行してもらっていて、自計化がむずかしい?
であれば、「自計化の手伝いをしてください」と会計事務所にお願いすれば、いいだけです。
自計化のしくみづくりを、よろこんでてつだってくれるはずです。
だって、会計事務所も、繁盛する事業所のサポートをしたいと考えているのですから。
e0174969_11165717.jpg


もし、これから税理士事務所や、会計事務所をお探しのかた、自社にあった質問をして選んでください。
「自計化をてつだってくれますか?」
「利益をだして拡大するための手伝いをおねがいしたいのですが、どんな方法をご提案いただけますか?」

記帳代行や節税ばかりをすすめる税理士事務所や会計事務所だと、拡大するための次の投資資金ねん出の相談や、自計化にあまり積極的に、こちらがおもった通りにとりくんでいただけないかもしれないので、最初の質問大切です。


※自計化(じけいか)とは
会社が自分で帳簿をつけること。

会計事務所がクライアントの帳簿をつけることを「記帳代行」といいます。






毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。




[PR]
by salonopen | 2015-11-23 11:15 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業を支援する、和田美香です。

先日、施工事例撮影でお世話になっているカメラマンさんから、ちょっぴりお叱り受けました。
というのも、わたしが書いた弊社施工事例ページの、写真キャプションが、自嘲気味の内容だったからです。
ほんとにいい写真の絵柄だったので、本物のサロンに足を踏み入れるともっと良さがわかるよと伝えたくて、「写真だからちょっぴり盛って見えますか?」と、興味を引いてもらえればいいなとおもって、そんな書き方してしまっていました。

それが、ブランディング上、マイナス効果に働いているからすぐ削除したほうがいい、というアドバイスでした。
それ以前に、カメラマンとして、頼まれ仕事をしているのではなく、本当にいい絵しか切り取らない信条の私の仕事をしているので、カメラマンかいい言っているとまで言っていただいていい、とまで。


ごめんなさい。
そんなつもりではなかったのです。

自嘲気味、すこし自尊した内容の書き方は、読み手に、自信がなさそうに見えるのですね。

逆でした。

ここ数年来、無料相談をご依頼いただくどの方からも、弊社施工事例の写真を気に入って、「みかんぐみサンに」といってご依頼いただく方ばかりになってきており、弊社デザイナーは、デザイナー冥利につきるお仕事させていただいています。
いい循環をうみ、より、もっといいデザインをご提案してさしあげたいというモチベーションにつながっています。

そんなきっかけをカメラマンさんからも、いただいているのをひしと感じました。
「いいものが伝わるいいところを切り取っています。逆に、いいところがないと、いい仕事できないのです。私は盛った写真をとっているわけではありません。」

カメラマンさん、ありがとうございます。

弊社デザイナーと、そして協力してくださる職人さんたちのコラボの結果を、一緒に伝えるお仕事していただける方と組ませていただけていること、とても感謝しています。

本物を求めるサロンオーナー様に、伝えていただけ、ありがとうございます。

e0174969_14584985.jpg


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。






[PR]
by salonopen | 2015-11-16 14:58 | 美容室店舗デザイン

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業を支援する、和田美香です。

みかんぐみでは、ご夫婦で開業される美容室様の開業支援をさせたいただくことが多いです。
たとえば、今年だけで、すでに6件。
たいてい、小さなお子様がお一人からお二人いらっしゃります。
たとえばこんなお客様の声いただいたサロン様もお子様を保育園にあずけておられます。

わたし自身も「子供を預ける」ことは一大事なので、子育て談義に話の花がさくことが多く、それぞれのかたに「日曜日はお子様どうされるのですか?」とよくおききしています。
すると、工夫の仕方もいろいろなんですね。

箇条書きであげてみました。

□ 日曜日は預け先の保育園がないので、サロンワークはご主人様おひとりで担当

□ 日曜日は預け先の保育園がないので、ご実家の支援をうけあずかってもらって、ご夫婦でサロンワーク

□ 保育園制度も含め育児制度の手厚い市に、住居を構え、サロンの立地とは区別した。日曜日だけ無認可の保育園に預けているが、市の制度で、保育料は、認可保育園にあずける金額とかわらない。

□ 日曜日を定休日にした。

□ 日曜日も預かってくれる保育園に預けている。

お子様が小さなうちは、保育園の利用のしかたでサロンの営業の仕方や、サロンワークでのお客様対応方法もかわるようです。
e0174969_13202872.jpg

さらに、子育ては、子供が保育園の間で終わるものではないので、小学生のお子様のことも気になります。
先日、日曜日に子供のサッカーチームの面倒をみたいから、美容師の仕事も日曜日を休みにしたいとお話しされていたオーナー様もいらっしゃりました。
たしかに。
お留守番だけなら、ひとりでできたとしても、子供のためにチーム引率役を引き受ける地域貢献という仕事もあるわけですよね。

お子様がサッカーを卒業されたら、お店はどうするか。
地域密着営業のお店として、地域貢献はつづけられるのか。

経営者として、子供と、地域とのかかわり方の選択肢は、いままでのように一律ではなく多様性があります。
お店の差別化や、個性がきらりとひかるお店づくりにつながればいいなとおもいました。

こんど、「子育てと、お店の経営をどう両立する?」という話題で、ワイワイランチ会を企画したら、参加いただけますか?
子育てとサロンワークを両立させる情報交換の場があったら喜ばれないかなあと、考えた次第です。
もし、興味あられる方いらしたら、お問い合わせから「「子育てと、お店の経営のランチ会興味あり」」とメールください。
メールいただけたら企画します!



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-11-09 13:18 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

来店顧客へのもてなし空間をつくる仕事で、他社工務店さんになく、かんぐみ株式会社でしかきない、と自負している点を、今日はご紹介します。

それは、本物に似せた雰囲気づくりです。
e0174969_12062846.jpg

最近、アンティーク化もだんだん一般化し、安価なアンティーク小物や家具が店舗開業時にもてにはいる環境になってきました。
そのため、アンティーク風な小物を配置しただけで、アンティーク調美容室と歌う美容室もふえてきました。
サロンデザインの事例を紹介する書籍をみても、小物の配置と写真テクニックで雰囲気をつたえる工夫をされているのが目立ちます。

みかんぐみ株式会社では、ただアンティーク風小物や、アンティーク風家具の配置だけで、アンティーク調をつくるご提案ではありません。
壁や天井、そして外装も、表現したい雰囲気につくる造形技術をとりいれています。

なので、写真では、現場にいるリアルな顧客体験をいまいちつたわりにくかったりするのですか、ご注文くださる施主であるサロンオーナー様がたはみなさま、実際に施工した店舗をご覧いただき空気感、肌に感じるリアルなトリップ感をきにいって、店舗デザインをご注文くださってます。

古木を使うのではなく、古木ふうにする工夫。
年月がたっていなくても、年月を肌で感じさせる工夫。
このデザインを再現するのがみかんぐみさんしかいないから、と大手サロンデザイン設計事務所さんではなく、みかんぐみでご注文いただく方から選んでいただいている理由になっています。

3か月以内に、サイト「はじめての美容室独立開業工事110番」をリニューアルする予定です。

みかんぐみをいまえらんでくださっている方々にきにいっていただいている施工事例もきちんと掲載してゆきますので、リニューアルどうぞお楽しみに!

来年2016年1月リリース予定です!

過去事例のサロン見学にゆかれたい場合も、ますは、無料相談ご利用ください。

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。



[PR]
by salonopen | 2015-11-02 12:08 | 美容室店舗内装材料について