美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

専門紙『ザ・セントラル』(発行 全国理容中央学園)に、美容室内装のドアの考えについて記事を掲載いただきました。
(2015年3月15日発行 471号 6面)
e0174969_06010535.jpg
記事全文は、3月に掲載いただいた「理美容ニュース」(毎月連載させていただいています)の「夫婦2人で開業する!こだわり美容室 成功のポイント!』でもお読みいただけます。

モデルサロン 美容室ボレロビオのホームページもごらんください


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-03-27 05:59 | 理美容ニュース番外編

国立市の美容室で、業務委託ではたらいてくださる美容師さんを大募集しております。
2015年4月10日グランドオープンのオーガニック美容室です。
e0174969_12131415.jpeg
業務委託としては異色ですが、サロンの働く雰囲気をよくするためのチームワークづくりにも力をいれます。

理由は、お客様の人生に寄りそい彩りを与えられる存在でありつづけるために、サービス提供側のスタイリストやスタッフ全員の人生の質向上はかかせないと考えているからです。

働く者がいきいきとしているサービス店舗は、それだけで、お客様に伝わります。

また、女性がかがやくことで、日本を元気にする道のひとつをつくってゆけることを、サロンの理念としてかかげています。

こんなお店のオープニングスタッフとして一緒におみせをつくっていただけませんか。

【求人募集職種】
・スタイリスト 業務委託

【業務委託条件】
指名顧客の技術料50%還元
フリー客の技術料40%還元
店販商品売上の10%還元

グランドオープンなので、沢山入客していただけます。

<応募方法>
お電話かメールでまずはサロン見学や面談日のご希望日をご連絡ください。
電話 042-505-5405
メールフォーム 
「要件」はその他で、見学希望とご記入ください。

面接日までに、サロン宛に写真付き履歴書を郵送でおおくりください。

<履歴書送付先>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-29-5 グランソシエ国立イーストウイング1F
担当 和田宛

<店舗営業情報>
美容室ボレロビオ
住所 東京都国立市富士見台4-39-5 グランソシエ国立イーストウイング1F
営業時間/9時~20時
定休日/毎週火曜日、年末年始
美容室ボレロビオのホームページもごらんください
最寄駅 南武線 矢川駅徒歩6分 /西国立駅 徒歩10分
    中央線 国立駅 南口 バス【国20-2】郵政循環 「郵政研修センターグラウンド前」下車徒歩1分

地図参照ください。
e0174969_12211849.jpg

他、詳細は、まずはおきがるにお問い合わせください。
4月1日からサロン見学可です。



[PR]
by salonopen | 2015-03-23 12:21 | 当社からのお願い・お知らせ

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。
e0174969_12071808.jpg
小規模事業者持続化補助金なるものをご存じですか?

補助金ですので、お金を返す必要がなく、国からもらえるお金です。

書類をつくって最寄りの商工会議所のハンコをもらうだけ。

これは、販売促進・販路開拓にかかる経費のうち、最大50万円を国が支給してくれる補助金です。

今年は申請者が少ないようで、採択される可能性が高いと、和田が商工会議所へ相談にいったとき、経営相談員の方がおっしゃってました。

なお、第一次締め切りが2015年3月27日とせまっています。まずは、書類づくり、おいそぎください。

スケジュールとしては、商工会議所で書類チェックが2日ほどかかるようです。
3月27日の当日消印有効です。

採択されるとお金は夏以降の広告費に使えます。

スタッフさん5人以下の美容室さん、年間広告計画のうちの一部として是非利用してください。

書類の書き方、ご相談くだされば、有償で対応させていただきます。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-03-16 12:03 | 当社からのお願い・お知らせ

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。
e0174969_11531253.jpg
美容室独立開業をまるごとまるっとお手伝いしているみかんぐみでは、不動産さがしや設計・工事などハード部分だけでなく、チラシや名刺、ショップカード、ホームページなど集客にひつようなしくみやツールづくりのお手伝いもしております。

そのなかで、最近気になる話題。

Googleが、スマホ対応していないホームページの検索順位をさげる意味合いの予定を日本でも2月27日に公式ブログで発表しています。

「検索結果をスマホフレンドリーに」

これからホームページをつくるかただけでなく、既存のPC対応のみのホームページをもつ美容室さんも、スマホ対応のホームページをつくる必要が必ずあります。

そのおかげで、スマホ対応を謳うホームページ事業者からの売り込み営業電話増えましたね。

「おたくのホームページのスマホ対応を手伝います」という電話。

一体どこにお願いしたらいいか、なやみが増えるかと思います。

スマホ対応ホームページをつくるのに、方法は3つあります。

(1)
PCサイトと別にスマホサイトを別途つくる

このメリットは、PCで閲覧する方のために、ボリュームのあるコンテンツを提供することができ、結果信頼性向上につながることです。

デメリットは、サイトを2つつくる費用がかかるということ。

(2)
PCサイトも、スマホ対応できるプログラムでつくること

この方法だと、1つのホームページを、アクセスする機器の画面のおおきさにあわせて、画面の大きさをかえて見せられます。

なので、用意するコンテンツも、ホームページも1つでかまいません。

ただし、ボリューミーなコンテンツの掲載には向いてません。

(3)
スマホサイトだけつくる

スマホ閲覧者が50%を超えているのなら、スマホサイトだけつくってしまえ!という方法もかんがえられます。

PC用とスマホ用と中と半端に折衷案でつくるのではなく、スマホサイトに最適化したサイトだけを持てばいいのではという考えです。

ただ、2015年3月現在では、この考えはまだ乱暴かもしれません。

どうしも、「もっと検討したい」と考えるかたにむけての、信頼性向上のための情報提供が深い方がお得だからです。

なんだPC向けさいとなどでもっと情報ないの?とマイナスに感じられたら、もったいないです。

いかがでしたか。

既存の美容室ホームページ改修も、スマホ対応となると悩ましいですね。

コンテンツの最適化からご一緒に考えますので、お気軽にご相談ください。

<おまけ>
グーグルから、あなたのサイトがモバイルフレンドリーかどうか判断するテストサイト公開されてます。
御利用ください。



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-03-09 11:52 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。
e0174969_5162683.jpg

小さな美容室店舗では、坪効率を優先し、「稼げるスペースを充実させよう」という視点がどうしても働きます。

そのためか、スタッフの働きやすさを重視したスタッフルームをつくるという発想のオーナー様に出会う確率が少なかったです。

和田がいままでお目にかかって来た店舗様のなかで、2店舗様だけです。

スタッフの働く環境が、売上やお客様にも影響を与えると考え、実際にスタッフルームづくりされているサロン様ご紹介したいと思います。

Un the shiniyon様
写真のオーナー様のお店です。
オーナーさんの女性スタッフの人生へのおもいやりの想いは、熱かったです。これから、2店舗目、3店舗目で、資金を貯めて行かれるとき、きっとドアの中も公開いただける内容まで充実されると思っています。


草流様
スタッフが歳を重ねてもずっと辞めずにはたらける生涯雇用の店をとつくられた美容室様にお邪魔させていただきました。ここは、本社機能も兼ねているため、打合せのスペースもあり広かったうえ、内装もおちついた雰囲気にほどこされ、とにかく、美容師さんが座って休憩時間くつろいで、すきな飲み物を飲める環境を目にして、新鮮さを感じました。

はたらくスタッフの従業員満足がそのまま顧客満足につながり、従業員の学習能力がそのまま組織の伸び白となるといわれています。
モチベーションアップには、動機づけも必要ですが、その前に十分条件として環境をととのえることのたいせつさも、さまざまな実験から「動機づけ・衛生理論」として広く知られています。

スタッフに優しいお店で、売上をあげるという発想のあるオーナー様と、一緒にお仕事させていただけると嬉しいです。

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-03-02 05:15 | 和田のひとりごと