お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

今月4月に、3件の保健所検査立ち会いを終えました。

いつもなら、保健所担当者さんが一人か、あるいは多くて2人のチームで、美容所登録検査にこられます。

しかし4月は、年度初めだからか、ベテラン署員さんと、新しく配属された方のOJT(仕事しながら仕事内容の研修を受ける)も兼ねたチーム構成で来られるところもあり、そんなときは、指摘される内容がなあなあでは済みません。

ちょっぴり厳しめ。

とはいえ、無事登録も終えていただけました。

どのサロン様にも、末永い繁盛を目指していいスタートを切っていただきたいと心から願っております。

----------------------------
GW期間中のお休みのお知らせ
----------------------------

次の期間、お休みをいただいております。お問い合わせメール等へのお返事が、休み明けになります。
何卒ご容赦いただけますようどうぞよろしくおねがいします。

おやすみ 4月29日(火)、5月2日(金)、5月3日(土)、5月4日(日)、5月5日(月)、5月6日(火)、5月7日(水)

「はじめての美容室独立開業工事110番」運営
みかんぐみ株式会社
和田美香

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<リニューアル!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。
[PR]
by salonopen | 2014-04-29 03:49 | 当社からのお願い・お知らせ

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

開店される時期がいつも1年の前半にかたよります。
2月、3月、4月、5月、6月に、毎年毎年開業支援のご依頼が重なります。

無料相談のお申込みも、いま火曜日は、先々まで埋まりやすい状況です。

余裕をもった開業のご相談ご希望日をあげていただけると、御希望に添いやすいです。
e0174969_9431064.jpg

写真は、いま進行中の美容室開業準備のための工事現場でした!


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-04-22 09:43 | 当社からのお願い・お知らせ

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

店舗内装予算を削りたい時、トイレはテナント物件にもともと配置されていた場所から移動させず、またトイレの設備も既設のまま利用するという方法がよくとられます。

ですが、あなた自身の、出先でのトイレ体験を思い出してみて下さい。

自分の家のトイレと、無意識に比べてませんか?

すっごいきれい~、豪華でずっとここにいてもおちつくなあ、とか

なんだか、うすら寒くて暗めだからあまりトイレに行きたくないな、家まで我慢したくなるトイレだな、とか


トイレも、あなたのお店の感動をつくるひとつの重要アイテムです。

なので、できるだけ、理想に近づけたいですよね。
e0174969_100148.jpg

こんなアイテムをトイレにとりいれる工夫をしてみませんか?

・広いスペースを確保する。
  
  トイレのスペースを広く確保することだけで、空間の贅沢、心の余裕が生まれます。
  トイレ内に手洗い洗面台を置くこともできますし、インテリアを配置する工夫の余地も生まれます。
  高価格帯のお店は、必ずトイレのスペースを広くとりましょう。

・洗面台は、自動水洗にする
  
  洗面台の水栓まわりは、濡れた出で蛇口を閉める作業が発生するため、どうしてもびちょびちょになりがち。
  こまめに水気を拭き取る作業がルール化されていればOkですが、もしお一人づつ利用の後に、
  水気を拭き取ることができない状況の発生が予想されるようであれば、自動水栓の設置をおすすめしたいです。

・間接照明を取り入れる

  トイレにただ明るさを提供する照明を設置するだけでなく、照明デザインという考えをとりいれると、
  ぐんとグレードがあがります。

・最新の便器設備を取り入れる

  最新式のトイレ設備を取り入れることも検討してみてください。
  便座があたたかいかそうでないか、という差だけでなく、自動水洗機能など、快適さがまるで違います。
  

ご来店中のお客様がトイレに一度も行かれることはない、と言わないで、ぜひトイレに着目していただきたいです。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-04-14 10:00 | 美容室店舗デザイン

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

美容室内装工事の見積の中に、みかんぐみでは、造作家具の項目を設けており、そこに必ず必要な造作家具費用をもりこんだ資料をまずつくらせていただいています。
e0174969_10252624.jpg

お客さまのご予算とのかねあいのなかで、造作家具を減らすこともありますが、基本、内装とフルコーディネートでご提案しています。

ご依頼者様のなかには、造作家具をすべて削ることで、工事予算を抑えたいとお考えの方もおられます。

なので、どうして、みかんぐみでは、造作家具の制作費をまずお見積書に盛り込んでいるかをお伝えしておきたいと考え、今日はこのお話しにします。

みかんぐみで、造作家具費用も当初お見積に盛り込んでいる理由は2つ。

(1)お見積書の作成ポリシーを次のように設定しているためです。

開業に必要なものをすべて提示し、工事完成引き渡し後、買い足しや追加なしで、オープンいただける状態のお見積書をつくる。

(2)造作家具を使用することで、「お客さまを非日常空間でお迎えし、サロンで過ごして頂く時間と空間にも対価をいただくサロンにする」ことができると考えているためです。

たとえば安い家具専門店で家具を買うと、すご~く安く、家具をそろえることができます。

しかし、店舗家具は、住居用とちがい、使用頻度がすごくたかいので、頑丈につくっておかないと壊れ方が早いです。

また、店舗家具は、ご来店いただくお客様に非日常の体験をお届けするアイテムのひとつとして、失礼のないというレベル以上に、感動をお届けする空間を為す重要な一部ととらえています。

これらの条件を、安い自宅用家具で賄うことは難しいと考えています。

また、店舗の動線や空間にぴったりあった造作家具をつくることで、作業効率もあがります。

どんなお店にしたいかを考えたうえで、そのために必要な予算がこれ、だから、予算がここまで必要、という選択をしていただけると、より理想のお店づくりができます。

写真は、美容室店舗内装にあった塗装としつらえの、受付ならびに待合まわりの家具たちです。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-04-07 10:25 | 美容室店舗内装材料について

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

美容室内装工事の見積の中に、みかんぐみでは、造作家具の項目を設けており、そこに必ず必要な造作家具費用をもりこんだ資料をまずつくらせていただいています。

お客さまのご予算とのかねあいのなかで、造作家具を減らすこともありますが、基本、内装とフルコーディネートでご提案しています。

ご依頼者様のなかには、造作家具をすべて削ることで、工事予算を抑えたいとお考えの方もおられます。

なので、どうして、みかんぐみでは、造作家具の制作費をまずお見積書に盛り込んでいるかをお伝えしておきたいと考え、今日はこのお話しにします。

みかんぐみで、造作家具費用も当初お見積に盛り込んでいる理由は2つ。

(1)お見積書の作成ポリシーを次のように設定しているためです。

開業に必要なものをすべて提示し、工事完成引き渡し後、買い足しや追加なしで、オープンいただける状態のお見積書をつくる。

(2)造作家具を使用することで、「お客さまを非日常空間でお迎えし、サロンで過ごして頂く時間と空間にも対価をいただくサロンにする」ことができると考えているためです。

たとえば安い家具専門店で家具を買うと、すご~く安く、家具をそろえることができます。

しかし、店舗家具は、住居用とちがい、使用頻度がすごくたかいので、頑丈につくっておかないと壊れ方が早いです。

また、店舗家具は、ご来店いただくお客様に非日常の体験をお届けするアイテムのひとつとして、失礼のないというレベル以上に、感動をお届けする空間を為す重要な一部ととらえています。

これらの条件を、安い自宅用家具で賄うことは難しいと考えています。

また、店舗の動線や空間にぴったりあった造作家具をつくることで、作業効率もあがります。

どんなお店にしたいかを考えたうえで、そのために必要な予算がこれ、だから、予算がここまで必要、という選択をしていただけると、より理想のお店づくりができます。

写真は、美容室店舗内装にあった塗装としつらえの、受付ならびに待合まわりの家具たちです。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-04-07 10:22 | 美容室店舗内装材料について