お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

消費税率アップ前の駆け込み需要の影響で、住宅メーカーや住宅系工務店がどこも忙しく、おかげで大工をはじめ工事職人がどこも人手不足という状況が生じています。

こんなときに、値下げはあまり考えられません。

値下げできる設計事務所や工事会社は2つのことが考えられます。

(1)そもそもあまり繁盛していないので、仕事の受注枠に余裕があり、それを埋めたいという思惑がある
(2)そもそも利益をかなり高く上乗せしているので、利益を削ってもほとんど傷みがない

業界の繁忙に乗れている会社かどうかの見極めと判断基準もあったほうがいいと思います。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-03-31 08:43 | 和田のひとりごと

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

サロンオーナー様向けの専門雑誌『美容と経営』の2014年4月号にて、弊社で美容室開業のお手伝いさせていただいたサロン様紹介いただきました。
e0174969_8511739.jpg


中二階のあるサロン様です。

お客さまの声でインタヴューもさせていただいています。
<お客さまの声インタヴュー頁>
http://www.salonopen.com/04-0/044/

<マスコミ掲載履歴頁紹介>
http://www.salonopen.com/15/04/20144.html

雑誌撮影のために改めてお時間とっていただきありがとうございました。

開業をお手伝いさせていただいた後、インタヴューをさせていただけるサロン様随時募集しております!
お申し込み時に一言おっしゃってください!


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-03-24 08:51 | 当社からのお願い・お知らせ

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

消費税増税にあわせて、税込総額表示をされていたサロン様からメニュー看板のつくりなおしのご依頼が複数やってきています。

今回の8%だけでなく、将来的に10%にあがるかもしれないというなかで、どのようにすれば価格をわかりやすく、かつ、税金の取り扱いに違法性がないように表示できるかいろいろなパターンを考えておられます。

メニュー価格表示については平成29年3月31日まで、税込みの総額表示としなくても、税抜金額を価格として表示とすることが可能です。

ただし、税抜金額をメニュー看板に表示とする場合には、税抜表示であることがわかるように、きちんと税抜きと記載しておくことが必要になります。

また店内にPOP等で「当店の価格はすべて税抜表示です」と明示しておく必要があります。

(1)○○○円(税抜き)
(2)○○○円(税抜価格)
(3)○○○円(税別)
(4)○○○円(税別価格)
(5)○○○円(本体)
(6)○○○円(本体価格)
(7)○○○円+税
(8)○○○円+消費税

税抜き本体価格の表現は、いろいろな表記が可能です。

これから急いでメニュー看板をつくらるかた、またこれから新規でメニュー看板をつくられる方、消費税取り扱いについての参考になさってください。



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-03-17 19:53 | 和田のひとりごと

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

店舗兼住宅の新築を建てられる方おられますね。

また、店舗兼住宅物件の、1階の店舗物件部分を借りられる方もおられますね。

いずれの場合も、1階の店舗をながめたときに上階の住居部分の生活臭があらわにならないよう、ファサードをきちんとつくられることを強くおすすめします。

他人の目でみたとき、その全体のたたずまいに、「ワクワク感」「清潔感」がありますか?
「くたびれた感」が出てませんか?

たとえば、いつも和田が気になるのは、こんな点。

1階の美容室のタオルを、2階の窓に干してあるのが見える場合はNG。
美容室のタオル干しがサロンの脇に見えるのもNGです。
家族の自転車やオートバイが雑然と並んでいるのもNGです。
手入れのゆきとどいていない、植木鉢や植え込みもNGです。

自前で住居兼店舗を建築する場合は、ファサードデザインにお金をけちらないでください。

もし1階店舗という住居兼の物件を借りる場合は、ファサード構築について許可を得られるよう大家さんと交渉してみてください。ファサードをつくらせてもらえるかどうか、大きなポイントです。店子が儲かった方が大家さんはいいに決まってます。大家さんの心配ごとは、壁に穴をあけられて、建物自体が傷まないかどうかを心配しています。傷まない工法でつくれば大丈夫なわけです。建物を傷めず、集客力をアップさせる方法があることを、うまく説明いただければ納得いただけるはずです。
建物自体を傷めずにファサードをつくる方法は、工務店や工事会社、設計士に相談するとうまく対応いただけます。
(対応いただけない技術のところは選ばないことが吉です)。

住居兼店舗の美容室づくりでは、「生活臭を出さないのが大切」という注意点をお伝えしました!

写真は、店舗コンセプトのカラーが、住宅部分の外装と溶け込んだ美容室様のファサード写真です。
e0174969_10132875.jpg


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-03-10 07:15 | 美容室店舗デザイン

お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

今日は、すでにサロンを経営されている方向けのお話しです。

平成25年度の補正予算が承認され施行がはじまりました。

経済産業省の総額1,400億円もの補正予算では、小さな規模の美容室や理容室も対象になる施策がもりこまれています。

↓下のURLの Ⅰ (1-1)○ものづくり・商業・サービス業革新事業(新ものづくり補助金)の項目がそれにあたります
http://www.meti.go.jp/main/yosan2013/20140206.pdf

つまり、1,400億円は、作業効率向上、生産性向上を目指して事業革新を行う事業所に、補助金として使いますよ、ということ。

補助金は、返さなくてもいいお金ですので、使えるのならぜひ使いたいと思いますよね。

まず、補助金を受けるためには、経営革新計画の認証を都道府県から受けていることが条件になります。

経営革新計画とは、付加価値の向上、経常利益率の向上を目指した事業計画を作成し、都道府県から認証をうけるものです。

この認証を受けている事業所が、今年の補正予算の枠内で補助金申請を行うと、申請が通る確率が非常に高いと、補助金申請に詳しい先生からお聞きしました。

経営革新計画が認証されるためには、付加価値の向上や、経常利益率の向上を目指す必要がある。
付加価値向上や経常利益向上のためには、スタッフの賃金増を行いながら、コストダウンや設備投資を同時におこなっていくことになります。

コストダウンや設備投資という部分では、サロン省エネ化の策が有効とみかんぐみでは考えています。

みかんぐみで試算したところ30坪規模の美容室様では、ボイラーをふくめたシャンプー台まわり、照明すべてをあわせて設備更新し、上下水道料金を下げる設定にすれば、従来方式の美容室よりも年間およそ70万円の光熱費引き下げが可能になります。

な~んだ、がんばっても年間70万円かと思われますか?
でも、70万円が10年間蓄積すれば、700万円になります。
10年後に、サロンをフル改装する費用に十分につながります。

経営革新計画の認定をうけて、補助金を得ることと、10年毎のサロン改装でいつも新しいお客様との出会いに困らないサロンづくりの一挙両得を、めざしてただけるといいなと考えております。

興味をもたれたかたは、お気軽に無料相談ご利用ください。

(備考欄に、経営革新計画とサロン改装に興味をもたれた旨、ご記入くださいね。相談担当がかわりますので、ご注意ください)。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2014-03-03 07:58 | 美容室独立開業の資金づくり