こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

子供を連れて行った小児科の待合室に、自分が小さな頃に
読んでいた絵本『ぐりとぐら』がありました。

手にとって開いてみると、「こんな内容だったっけ?」と
中身を忘れていた自分に気づき、自分が楽しんで読んで
いました。

知っているとおもっているものでも、子供に再発見させてもらい
とても新鮮な気持ちにさせてもらえました。

さあて、フライパンで、ぐりとぐらのようにおいしい
カステラつくるぞ~!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

無料相談のお申し込みを、一週間以上の先々の日程でお申し込みいただくご協力をいただいており、
ありがとうございます。

助かります!

さて今日の話題は、美容室内装の壁の工事の仕方についてです。

弊社の施工事例をご覧いただくとおわかりのように、
弊社では、珪藻土をご利用の美容室様が多くおられます。

珪藻土は、その材料の性質上、

「乾燥するとひび割れたように見える」のも、

ひとつの壁の表情として楽しんでいただけるのが特徴です。

このように、珪藻土の経年変化を、
「ひび割れたように見えるのを表情として楽しんでいただく」ためには、
丁寧な壁の下処理も手を抜かずにきちんと行うことが必要です。

当社では、むろん、壁の下処理をきちんと行うようにしておりますので、
塗り壁にかぎらず、クロス貼りの壁でも、塗装の壁でも、仕上がりにぬかりはありません。

ただ、この「壁の下処理をする」というのは、実は、詳細の見積書でも、
見積項目に入っていないのです。

当社だけでなく、どの工務店さんでも、そうではないでしょうか。

プロでないとわからない部分というか、当たり前のところなので見積書には
出ないのですね。

ですが、工事単価の値下げを追及するがゆえに、職人単価をさげざるを得ない場合は、
この壁の下処理の工程をとばしてしまったお店をよく見かけます。

この工程抜いてしまう、つまり、きちんと、壁の下処理をしないと、
塗り壁の場合特に、ひび割れがすぐに出てきてしまいます。

クロス貼りの場合も、クロスの貼り合わせの部分がすぐにすけてみえてしまいます。

工事単価を安く仕上げるために、壁が汚く仕上がってもOKの施主様ならいいのですが、
美容室という業種だと、壁にも「心地よさ」がほしいところです。

失敗しないためには、美容室内装工事の見積をとるときに、
「内装の壁は、下処理をきちんとしてから塗っていただけますよね、
この見積書の価格で」と、お聞きいただくといいです。

そのお返事によって、工事完成3~6ヶ月後の、サロンの心地よさが違ってきます。

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2011-01-31 06:54 | 美容室店舗内装材料について

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

先週発行の弊社メールマガジンで
「感想・応援メッセージおねがいします!」と
書かせていただいたところ、早速、「楽しみにしています!」と
感想をお寄せいただき、和田はとっても感激しています!!

お読みいただけているうえに、感想までお寄せくださり、
ありがとうございます。
心より御礼もうしあげます。

よい情報提供、よい仕事をさせていただくための、
励みにさせていただきます!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて、今日は、美容機材とリース契約についてです。

みかんぐみ株式会社では、美容機材卸は取り扱っていませんので、あくまでも中立の立場でのお話しです。

先輩や同輩から聞いて、
「美容機材はリースにすると税金がお得」とかいった理由で、
なにからなにまでリース契約がいいと思いこんでおられる方が、
4人に2人はいらっしゃります。


予算に上限があられる開業希望者様の場合、
初期投資コストはなるべく抑えたいとのご要望から
美容機材をリース契約して導入することを検討されることは、
理にかなったことでしょう。

しかし、リース契約の仕組みには、「手数料」や「マージン」が
入っていることをお忘れないように。

なので、導入のための総額を、リース契約と購入する場合とで
見比べると、リース契約での総額は割高になります。

また、購入時に一括で現金が必要ないので、購入するときに「毎月、少しづつ、これぐらいなら支払えるぞ」と気軽に考えがちです。

ですが、複数の機材をリース契約してしまうと、毎月の支払い金額が少しづつふくらんでゆくことも、忘れないようにしてください。
リース契約の複数機材への毎月の支払い額が、利益を圧迫することもあります。

税金は、「おばけ」のように感じられるためか、なぜか「税金対策」にすごく敏感になられる方が多いようです。

ですが、税金は「利益を出した後」に出てくるものです。
まずは、利益をきちんと確保できるようにすることが先決です。


では、美容機材のリース契約は、どうすればいいか?

すべて新品でなければだめかどうか、一度見直してみてください。
一部の機材を中古で検討してみてはいかがでしょうか。

中古機材を安く仕入れることができれば、導入の総額は相当安くなります。

税金対策という言葉だけに惑わされず、「導入総額」を一度計算してみてください。

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2011-01-24 07:21 | お客様からのよくある質問

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

年明け早々から、今年前半に開業を希望される美容師さんからのお問い合わせが、毎日に1、2件づついただいていてます。

ありがとうございます。

みなさま、「今年こそは!」と強い決意で、新しい年を迎えられたのですね。

いまご契約いただいて美容室内装工事をすすめさせていただいているお客様のご対応を優先させながらの無料相談の受付けとなりますため、無料相談の日程がご希望通りにはとりづらくなっており、申し訳ございません。

何度もお願いしてしまいますが、少し余裕をもった先のご希望日程の候補をあげていただけると、助かります。

さて、今日は、
弊社オフィシャルサイト「美容室独リグ開業工事110番」で
毎月1回発行している、メールマガジンの発行日です。

オフィシャルサイトのお役立ちの情報をより深くお届けする内容にリニューアルするのが、本年の、和田のTO DOのひとつです。

まずはじめに、メールマガジンのブラッシュアップを行いました。

タイトルを、
「予算内でハイセンスな美容室を開業する賢い方法」に変更。

理由は、
多くの独立開業希望の美容師さんのお悩みが

「内装工事費が安いと、ダサい美容室になるのは、イヤ」
「でも、開業予算には上限がある」

という、予算と工事費の関係についてのお悩みだったからです。

そこで、ズバリそこを解決するための方法を、毎月お伝えすることに絞りました。

引き続き、ご愛読よろしくおねがいします。

まだ登録頂いていない方は、読者登録ぜひしてみてください。

メルマガご登録はこちら
「予算内でハイセンスな美容室を賢く開業する方法」登録頁

(2011.1.17現在、バックナンバーは読めない仕組みになっております。バックナンバーご購読希望の方は、お問い合わせフォームからバックナンバー希望の旨、ご連絡ください)。


***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2011-01-17 07:14 | 当社からのお願い・お知らせ

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

みかんぐみ㈱にご依頼いただくサロンの店舗デザインの雰囲気は、「落ち着きのあるハイセンスな美容室」や
「アンティークデザインの美容室」
といった傾向があります。

落ち着きのある雰囲気の美容室内装デザインは、
派手でキラキラな「いかにも高そう」な内装材料は使わない
けれども、使用する内装材料のグレードを落としてはいけない
というのが鉄則です。

使用する内装材料のグレードを落とすと、
ただの「安っぽい美容室」になってしまうからです。

素朴にみえながら暖かい雰囲気をお客様にご提供する。

かつ、

内装工事費を適正に押さえて、予算内に収める。

この一見矛盾する大命題に、精いっぱいの営業努力で臨んでいるのが、みかんぐみ㈱です。

本物の内装素材を使ったら、目が飛び出るほどの店舗内装工事費のコストアップになったとお困りの方、一度、弊社にご相談ください。


みかんぐみ株式会社 和田美香

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2011-01-10 05:10 | 美容室店舗内装材料について

2011年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。


2011年の関東は、天気にめぐまれたおだやかな元旦からはじまりました。

江ノ島からのぼる初日の出を家族とともに拝むことができ、
今年一年もよい毎日を積み重ねてゆける努力をおしみなくできる
新しい力がわいてくる、そんなお正月でした。

雪にみまわれた地域も多いとニュースが流れていましたが、
皆様のお正月はいかがでしたか。


仕事一筋と自分で言うのも変ですが、仕事&自分のことばかりにかまけていればよかった人生に、昨年は、出産によりわが子が闖入。
ご理解・ご協力をたまわり、仕事を続けてまいることができました。
皆様に、心より御礼をもうしあげます。

今年も、母親・子育て初心者の試行錯誤はつづき、まだまだ皆様にひきつづきご協力を賜る機会が多いままとなりますが、この貴重な経験をきっと、サロン運営のお役にたてるきっかけにさせていただく所存です。

皆様にとってさらにお役にたてる情報提供・サービス提供・企業運営へと、よりブラッシュアップをはかってまいります。

今年も、引き続き、みかんぐみは精進してまいりますので、よろしくおねがいいたします。

みかんぐみ株式会社 和田美香

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2011-01-06 05:36 | 和田のひとりごと