暑さ寒さも彼岸まで

とよくいいましたね。

関東では、お彼岸を境に一気に「寒く」なったので、衣類の入れ替えを大急ぎでしなくては!

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

今日は、美容サロンの設備のひとつ「エアコン」についてのお話しです。

男性オーナーが多く、男性は「暑がり」の方が多いためか、エアコン送風口からの冷たい空気が冷え症の女性には嫌われているのを、ご存じないかたもちらほら。

しかし、美容サロンの箱(店舗)をつくるとき、エアコンの設置場所は、店舗デザイン・設計の際、気をつけたい事のひとつになります。

エアコンの容量と、照明器具の配置の兼ね合いから、どうしてもエアコンの設置場所が決まってしまいがち。

そんなときは、エアコンの容量アップで台数を減らしてみるとか、逆に容量ダウンで台数を増やしてみるとかも、冷風対策のアイデアのひとつ。

あるいは、もともとテナント物件にエアコンが付いていて、どうしてもそのまま使いたい場合は、カット面やシャンプー台の席の位置をずらす工夫も必要な時があります。

冷風が直接あたらない工夫について、夏の暑い時期をすぎるこれからの時期のお打ち合わせでは忘れられがちですが、きちんと確認したいですね。


***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by salonopen | 2010-09-27 06:39 | 美容室店舗内装材料について

敬老の日のイベントをサロンで行っておられたところも多いのではないでしょうか。
どんな笑顔があふれた日だったでしょうか。

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

戸建てで、住宅兼店舗の美容サロンを開業予定されている女性オーナー様からのお問い合わせが、みかんぐみの「初めての美容室独立開業工事110番」サイトを通じて、たてつづけにありました。

みなさんに共通しているのが、子育て真っ最中であられながら、仕事も続けお客様に喜んでいただきたいと願ったがゆえの、独立開業だったという点。

美容サロンは、長時間労働のうえに、技術習得など修業の時間が、労働時間外にあり、拘束時間が非常にながくなりがちです。

ライフワークバランスを追及すると、独立しか選択の道がなかったとのこと。

さて、ふと漏らされた質問でかぶるところがあったので、「みなさんきになるところなんだな」と思い、話題にしてみます。



「定休日を、日曜日にとりたいけれど、どうなんでしょうか?」



ご心配されているのは、「日曜日に定休日をもってくることによって、お店の印象が悪くならないか?」という点だと思いますがいかがですか。

定休日については、サロンオーナーが「日曜日は休みです」といえば、お客様は「あら、ここのお店はそういう方針なのね」で終わります。

そもそも、日曜日にご来店いただくほか他に時間がない方はごく少数です。

土曜日にご来店いただくとか、平日夜の時間で対応させていただくなど工夫はいろいろできるからです。

日曜日にどうして休みをとりたいのか、ホームページなどできちんとご説明すれば、それに共感いただける方が顧客になってくださります。

日曜日にしかご来店いただけない方は、残念ながらご縁がなかったと考えていただくほかありません。

たとえば、「子育て中のため、週末のうち一日は必ず家族で過ごしたいから」と記載しておけば、子育て中の女性に共感をもってもらえ、それだけで「子育てで忙しいわたしのことをわかってくれるかもしれない」と集客にも役立つぐらいです。



定休日の設定ひとつで、顧客をサロンが選ぶしかけにすることができます。

きちんとご説明のうえ、うまく設定してください。

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by salonopen | 2010-09-20 00:10 | お客様からのよくある質問

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

自宅の近所で、最近、美容室さんが改装されました。

改装オープンされた直後に、「うわ、こんなところに美容室が”新しく出来た”!」と、初めてみた美容室のように感じたのです。

ですが、家族に話すと、「前からある美容室が改装しただけだよ」と、いまさらなに言ってるのという冷たい反応。

でも、その美容室さんは、わたしにとっては、改装前は「ない」のと同じだったのですから仕方ありません。

コンサルティング先の、26年間も地域密着で営業されているサロンオーナー様も、「26年もやってるのに、うちを知らないお客様が沢山いる」と常々おっしゃっています。

サロン側は「知ってもらってて当然」と思っていても、
実は、地域にお住まいの方にとって「存在さえ知らない」ことがほとんどではないでしょうか。

認識の格差を埋めることを、集客の前に、まずやりたいことですね。

改装もひとつの手段として、お手伝いさせていただけます。

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by salonopen | 2010-09-13 06:11 | 和田のひとりごと

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

珪藻土をサロン内装工事につかうときのメリットを、先日の
ブログでご紹介していました。

珪藻土を使うメリット


今日は、デメリットもあわせてお伝えしたいと思います。

珪藻土は活きています。

湿度を吸ったり吐いたりして、呼吸しています。

なので、今年の夏のように乾燥しきってしまう気候のときは、珪藻土の壁も収縮します。

収縮すると、壁と天井の境目など、ひび割れたような感じが出てきます。

これは、風合いとして楽しんでいただけます。

雨が降ったり、湿度が高くなると、壁が湿度を吸い膨張しますので、ひび割れは目立たなくなります。

珪藻土は化学塗装のように「変化しない」わけにはいかないので、「ひび割れができるのは嫌だ」という方には、変化しない塗装をおすすめします。

風合いととるか、ひび割れで汚いととるか、どちらかにより、珪藻土の良さを活かせるか殺すかになるかと思います。

珪藻土をお客様へのアピール度の高い要素に仕立てるかどうかも、サロンオーナー様のお考え一つですね。


***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by salonopen | 2010-09-06 16:26 | 美容室店舗内装材料について