ヘアサロンの中心コンセプトを、店舗の内装建築で表わそうとされるときに、失敗しやすい点をあげてみたいと思います。

ヘアサロンのコンセプトの原点は、あくまでも、箱ではなく、ヘアデザインのご提供とホスピタリティー、美の哲学そのものであることを確認してください。

なぜこのようなことを申し上げるかというと、店舗内装建築費への投資予算が大きいため、つい、店舗内装関連の仕事に没頭してしまい、建築予算やスケジュールに思考が左右されがちです。

でも、美容室をつくり、運営し、魂をいれていくのは、出来上がったあとののことであることを忘れないでください。

このことを忘れると、皮肉なことですが、出来上がった豪奢なヘアサロンの店舗は、建築家の「作品」として展示されるだけの、あなたの美容室経営事業のお荷物となりかねません。

特に、動線計画は、サロンコンセプトから導き出されるうごきをスタッフが実現するところですので、うごきにくい店舗を与えられてスタッフが悪者にされることのないよう、注意したいところです。


みかんぐみ 和田
ただいま、「日本政策金融公庫からの融資をうけるかたのための、無料相談毎月5名様限定、受付中!」
[PR]
by salonopen | 2009-05-25 17:46 | 和田のひとりごと

こんにちは、みかんぐみの和田です。

独立開業のお手伝いをさせていただいてたお客様から、嬉しいお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます

相模原の美容室グロッシー オーナー様から

「本当に早いもので、先月でGLOSSYオープンから半年になりました。

最初の2ヶ月は暇な日も多く不安な日々を過ごしました(笑)

12月からお客様も少しずつ増えはじめ、3月4月は120万弱の売り上げが上がるようになってきました。

><つづきは、みかんぐみホームページで→>

このような丁寧なお便りをいただき、こちらこそありがとうございます。

工事が終わった後に、うまくいってますよとお便りいただけるときこそ、わたしたちこれにまさる嬉しいことはありません!

オーナー様の熱意と想いが、さらに深く伝わることをこころより祈念しています!



わたしたちは、ただお店という箱作りするお手伝いをするだけでなく、
来店いただくお客様に喜んでいただけ地域でなくてはならないサロンとして繁盛いただける
独立開業のお手伝いをしております。

ですので、内装工事がおわった後も、実はとても気になっています。

工事の細かなメンテナンスでご連絡いただけることはとても嬉しいですが、
それ以上に、「うまくいってますよ」とお便りいただけることは、とても嬉しくまた励みになります。

オープン前や、オープンしたては、だれもが不安です。

「よし、これでやってゆけるぞ」と自信をもって開業後お店を運営いただけるまで、
みかんぐみではサポーターとして支援させていただいています。


みかんぐみでは、
毎月5組様美容室開業や美容室内装工事に関するご相談を無料で受け付けています。
お気軽にご利用ください。
[PR]
by salonopen | 2009-05-20 13:30 | 完成した美容室からのお便り

こんにちは、みかんぐみの和田です。

熱海のオープンウォースイムレースに申し込む気マンマンでいたのですが、 7月12日の同じ日に、鎌倉でも「ラフウォータースイム・イン・鎌倉」が開催されるのを発見。

近いという理由だけで安心を感じて、鎌倉の大会に申込しちゃいました。

スイム駅伝やリレーがあるようで、3名集まればチームを組めるんですよね。
来年にでも、どなたかチームで出ませんか~

*******************************

理美容室の開業に役立つ書籍のご紹介です。

『誰も教えてくれない 美容室の始め方・儲け方』
BUNX-3著、岡田丈士監修、ぱる出版、2008.3.25発行。

この本は、「2店舗目出すための資金を銀行からかりる体質になるために、必要なポイントに気づく入門書」としてお読みいただくと有効だと感じたのでご紹介します。


1章、最近の理美容業界の動向が詳しく案内
2章、開業のための保健所手続の書類のサンプル提示
3章、今でいう日本政策金融公庫からの融資の受け方をさらっと
4~6章、オープンのためのお店の運営準備について
7章、2店舗目を日本政策金融公庫からではなく銀行から融資を受けようとする方のための、法人としての財務体質のありかた

バブル以降、銀行のありかたについての世界基準が日本でも適応され、いまでは、銀行は、「格付け」で融資対象が決まります。

土地の担保はすでになんでも有効だった時代は終わり、また、「ただ利益があがっているだけではだめ」で、B/S(バランス・シート、貸借対照表)を意識した経営姿勢が示されることが必要な時代とのこと。

格付けは、キャッシュフローと自己資本比率で、格付けが大きく左右されるるためだだからとのこと。

とはいっても、「利益を得ること」を一生懸命考える経営者はが多くても、
財務面で「自己資本比率を高くするには?」とか
「キャッシュフローの改善点は?」というところは、
経理とはまた違った財務・経営の専門知識を必要とするので、
この点は別の専門書をあたるか、または、専門家に相談するかということが必要になります。

お客様へのサービスや、技術の向上など、サロンワーク以外で考えなければならないことが、2店舗目を考える経営者には必要ということがわかる本として、ご紹介させていただきました。



みかんぐみにいただく最初のご相談のほとんどが、「融資が受けられるかどうか」という内容です。
詳しい内容は、諸条件が異なるためメールではなかなかお答えしにくい場合が多いですが、できる範囲でお返事させていただいています。
お気軽に、みかんぐみのメール相談ご利用ください。

みかんぐみは、美容室専門の内装工事会社です
神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県を中心に活動しています。
[PR]
by salonopen | 2009-05-18 15:28 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

こんにちは、みかんぐみの和田です。

先月、日本ケロッグ㈱の広報室長井出様に栄養講座を開催いただき、受講してから、「食物繊維」に急に目が向くようになりました。

自分では、玄米ゴハンを1日1食は食べるようにしてよい食事をしていたつもりなのですが、どうもつもりだったようで、栄養的にはかなり偏りがあることを自覚しました。

「よいつもり」が、本当によいかどうかは、食事や栄養面にかかわらず、日々の生活のなかで、
あちこち転がってそうです。

みかんぐみも、「~~思い込みクリニック」講座やってみようかな!

****************************

物件所有のオーナー様が直接借り手を捜して活動しておられたところ、みかんぐみにお問合せいただくということがありました。

不動産所有のオーナー様は、「不動産仲介、不動産媒介の依頼を不動産会社に依頼され、ご自分では直接活動をされない」と勝手に思い込んでいたのが、くつがえされました。

でも考えてみれば、当たり前ですよね。

賃貸店舗物件の不動産営業は、どちらかというと、待ちの営業が中心になります。

そこを、「空いている期間を短くして、収益を早くあげたい」「借り手がみつかるなら、空いているよりもいいから、条件交渉をしてでも借りて欲しい」という気持ちから、積極的に動いておられる物件所有者様は、先見の明があるなと感じ入りました。

いま、みかんぐみでは、千葉県千葉市で美容室向けテナント物件を探しておられるお客様がいらっしゃらないので、コチラに掲載させていただきました。

ご興味のあられる方は、物件オーナー様のご連絡先をお伝えしますので、みかんぐみ和田宛までメールください


みかんぐみは、美容室専門の店舗内装工事を行っています。
主な活動の地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉です。
[PR]
by salonopen | 2009-05-12 15:04 | 美容室向きの店舗不動産さがし

こんにちは、みかんぐみの和田です。

昨日、自転車から落車し、擦り傷と打撲の今週スタートです。

下りを60km/h近いスピードで直線を走り、カーブにさしかかったところで減速しそこねました。

この歳になっても、まだまだ学習です。

いまさらですが、身をもって学んだこと、”カーブに入る前に減速する”。


************************

駅前のビルや、都内のビル密集地では、駐車場がない店舗物件が多くあります。

こんなとき、店舗内装工事の職人さんが部材を運んだりする車の置き場所が問題になります。

最悪の場合では、駐車マナーがわるいと言って店舗物件オーナーが「契約を破棄する」とまで言いだされることも他ではあるようです。

物件オーナーがそこまで言わなくても、近隣の方が、警察が呼ばれ、職人さんが駐車違反切符を切られることもあるようです。

みかんぐみでは、店舗物件内装工事のときに、駐車できるスペースが確保できるかどうかを必ず確認させていただいています。

もし、駐車スペースがない場合は、お店を新規オープンされるお客様の心象がご近所でしょぱなから悪くならないように、近隣のコインパーキングをお借りすることとなります。

長時間連日にわたってお借りすることになりますので、工事費なかにこの費用負担をお願いすることとなります。

ですので、もし、店舗物件を決められるとき、駐車場のことも考えていただけると、嬉しいです。

オープン前から、印象が第一ですからね。


みかんぐみは、美容室専門の店舗内装工事業の会社です。
主な活動地域は、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県です。
[PR]
by salonopen | 2009-05-11 15:06 | 美容室向きの店舗不動産さがし

こんにちは、みかんぐみの和田です。

ゴールデンウィークの語源が、映画業界からきたってみなさんご存知でしたか?

連休に映画館の売上がのびることから「黄金週間」と名づけられ、そこから、「ゴールデンウィーク」と一般化したそうです。

そんな今年のこの連休初日、わたしも、久しぶりに映画館へ行ってきました。

観たのは『レッドクリフⅡ』。

恥ずかしながら、小学生向きの簡略版三国志しか読んだことがなかったので、早速図書館へ直行し『三国志』ごっついの借りてきました。

読みきるぞ!

**************************

美容室独立開業の際、日本政策金融公庫からの融資をたのみとされる方が多いですね。

みかんぐみで工事をお手伝いするオーナー様も、ほぼ80%の方が日本政策金融公庫から融資を受けられます。

(残りの20%は、自己資金や、親族からの資金でまかなわれます)。

保証人がある方、自己資金がある方、担保がある方、などなどみなさまお一人お一人条件が違っていますが、ある一定の基準をみたせば融資はおりるということが、当社でも経験知としてありました。
ところが、4月に入って面接を受けたお客様は、ことごとく融資の実行が遅れています。

大手企業にお勤めのご親族お2人に保証人になっていただき、ご本人様も自己資金がきちんとおありになる方で、融資担当者も内々には「ほぼ大丈夫です」と笑顔で言っていたにもかかわらず、実行日が決まらない方。

前職では取締役で、自己資金がきちんとあり、担保まで差し出しているのにもかかわらず、実行日の連絡がない方。

いずれの方も、事業計画書は、これまでのどのお客様とも同じようにしっかりした内容の掘起しから表現までお手伝いさせていただきました。

3月までであれば、あきらかに実行されたものが、4月以降の面接の方は、少し様子が違うようです。

昨年の金融危機以降、貸す相手がいなければ金融機関としては儲けにならないので慎重に貸出先を選んでいるとは思うのですが、その慎重具合が一段と強まった感があります。

美容室オープンのときは、みなさま、先輩や、同業のお仲間に、色々な情報を得られる方が多く、「自分は、2,3年前に~~~で融資を受けられたよ」となど経験をお聞きになりますが、はっきりいって、時代情勢が変り、2,3年前のご経験が100%そのままそっくり活かすというわけにはいかなくなっています。

先輩やお仲間の言葉をうのみにせず、ご自分で目の前の状況をよく判断し、行動の選択をされるようにと願っております。

ご相談いただければ、個別の状況をお聞きし、最新情報に照らし合わせてアドバイスさせていただくこともできます。
お気軽に無料相談をご利用ください。


みかんぐみは、美容室専門の内装工事業です。
主な活動地域は、神奈川、東京、千葉、埼玉、大阪、兵庫、愛知です。
[PR]
by salonopen | 2009-05-04 11:55 | 美容室独立開業の資金づくり