美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

サロンオーナー向け経営誌の『美容と経営のプラン』 11月号に、「サロン価値を高める値上げ」を題材に取材いただいた記事が掲載されました。
お手元に本誌おもちの方、36頁37頁をご覧ください。
e0174969_10280370.jpg

『美容と経営のプラン』11月号のテーマが面白いので、紹介させてください。
この雑誌は、毎月のテーマが決まっています。
読者対象は、成長過程にある小規模サロンのオーナーさん。
今月のテーマは「キャパオーバー、そのとき…」。
顧客に支持され予約がとりずらい店になったらそのあとどうするか、について、専門家のコメントと、全国各地の個性的な美容室の紹介を織り交ぜ、選択肢をしめす内容になっています。

個人的にどこが面白いと思ったかというと、現役でサロンの大黒柱としてバリバリ稼ぐオーナーに引っ張られているサロンでも、紆余曲折の道を歩んでこられて今があることを丁寧に取材いただいている点です。
しかも、その紆余曲折を迎えるの原因はほぼ、スタッフ関してのものという共通点も見えるのも面白いです。

そこから考えさせられるのは、どんなサロンにしたいのかを新規オープンする際に、きちんと計画しておく必要があるということでした。
場当たり的に人を増やしたり、スタッフルームを削って拡張しシャンプー台を増設したりというのは、まずNG。
長期的にみてかじ取りする必要があるということ。

だから、もし、そろそろキャパオーバーになりそうだなとおもったら、接客方針つまりコンセプトやミッションの確認、そして粗利率や労働分配率などの経営指標の確認をまずやっていただくことをわたしもおすすめしたいと改めて強く感じました。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。



[PR]
by salonopen | 2015-10-19 10:27 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

こんにちは、お客様との笑顔あふれるサロンづくり支援プロデューサーの、和田美香です。

サロンのの開業やマーケティングを応援する本が出ているなかで、共感した部分がある本があったので、ご紹介します。

開業時の工事のときに、内装ばかりに気をとられ、外装にあまり予算を振り分けられていないから、「みんながやっていないことをやる価値がある」ことに触れられている箇所がありました。

みかんぐみ株式会社で、ファサード(外装)を大事にしようとお伝えしていることとつながるなあと感じたので、本の紹介をさせていただきます。
e0174969_7274241.jpg

一生お付き合いするお客様をつくる! いつまでも通いたくなる愛される美容室の繁盛メソッド (DO BOOKS)

集客できる美容室のポイントをつかんでいただけます。



みかんぐみ株式会社
「初めての美容室独立開業工事110番」運営

和田美香

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

弊社美容室店舗デザインの実績は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。
[PR]
by salonopen | 2013-11-25 07:27 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

新美容出版株式会社から2013年11月15日に発行された美容室店舗デザイン集に、弊社で開業をお手伝いさせていただいたヘアサロン様を4件ご紹介いただいています。

『はじめての美容室デザイン:6坪~28坪のリアルな店舗デザイン集』
e0174969_99278.png


美容卸さんからの情報では、予約殺到だった店舗デザインの書籍だったそうですね。

編集者さんの手が入っているので、弊社施工事例紹介頁よりも、よりコンセプト等が伝わりやすく、よみやすいです。

実際に手にとってご覧いただければ嬉しいです。

新美容出版株式会社様の『はじめての美容室デザイン』書籍紹介頁


みかんぐみ株式会社
「初めての美容室独立開業工事110番」運営

和田美香

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。

弊社美容室店舗デザインの実績は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。
[PR]
by salonopen | 2013-11-18 09:09 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。」

サロンにご来店のお客様は、夏季休暇中の方が多い時期ですね。

サロンで働くみなさまは、お盆の時期に夏休みをとられる方は少ないと思いますが、お休みとられたら、「開業」という目の前のことばかりに集中されるのではなく、もうすこし視線を遠くにしてみることもおすすめしたいので、今日はそんなお話しを。

マーケティングをテーマにした話題を、別のブログでご紹介しています。
そのなかで、「サロンの賃金を上げるためには、まず、サロンの付加価値をあげること」というお話をしてきています。

付加価値ってなに? というお話は、そちらのブログご覧くださいね。

http://prsoudan.exblog.jp/15113520/
http://prsoudan.exblog.jp/15173076/
http://prsoudan.exblog.jp/15772167/
http://prsoudan.exblog.jp/15824795/


で、付加価値を上げるために行う施策のうち、「顧客単価を上げる」「来店客数を増やす」という部分に効く、ニュースレターの新しい本が出ましたので、ご紹介します。

『最新版 売れる&儲かる ニュースレター販促術』,米満和彦著,同文館出版,2012.
e0174969_5493469.jpg


ニュースレターづくりにこれから新しく着手する方に対して、具体的な作成ノウハウや、チェックポイントが書かれているのはもちろんのこと、事例が10個も載っていますので、「何を書けばいいのかな?」と手が止まった時にも、参考にできます。

また、わたしは読んで一番なるほどと元気づけられた点が3つありました。

(1)
自店でリピート頂きたい人は、まず数百人~数千人だ、と数字をあげておられる点です。

そう、ニュースレターや、「今のお客様を大切にするための施策」と考え始めると、呆然とただ広い野原を見るようですが、いま来てくださっている顔の見えるお客さまにお便りを書くつもりであれば、大切な方に何を書くかはすぐ決まると思いました。



(2)
書く内容は、細かなノウハウよりも、「自分が見て楽しいか」という点が、大きなチェックポイントだということ。

書くと決めて、出来上がるまで、最初は苦労すると思います。

しかめっつらで書いてしまうこともあるかと思います。

でも、出来上がりの時に、自分で見て「たのしそ~」と思えるかどうかが、重要なチェックポイントなのだそうですので、細かな内容はさておき、楽しく書けるようにしたいですね。


(3)
伝えなければ、伝わらない、とおっしゃっている点です。

サロンオーナー様に「付加価値を高める必要性」をお伝えすると大抵の方は、サロンメニューの付加価値化や、スタッフサービスの向上に目がゆくようで、すぐに着手されます。

ですが、重要なことは、そのすばらしく良いものを、お客さまに伝えるということです。

文字や言葉にしなければ伝わりません。

付加価値を高めるとは、もしかすると、いまある素敵なものを、言葉にして伝えるだけでいいかもしれないのです。

新しくなにかしなければならないとお考えの方には、思考の転換をもたらしてくれる内容だと思いました。


以上、お客様を大切にする施策について、最新書籍からのご紹介でした。

価格主導のサロン運営をなさることをおすすめしていない和田です。
非価格主導のヒントのひとつとして参考にしていただければ嬉しいです。


みかんぐみ株式会社
和田美香


---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。
[PR]
by salonopen | 2012-08-13 05:48 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

広告業界でアドマンが勉強に一度は手にするバイブル的書物、
『ある広告人の告白』(デイヴィッド・オグルヴィ著、山内あゆ子訳、海と月社発行、2006年)を読みました。

これは、広告の父と呼ばれる著者が書いたものですが、どの業界であれ「クライアント」に、誰も言わないことを言っている、センセーショナルな本だなと思ったので、ご紹介します。

「最高のパフォーマンスを引き出したい時」にどんなお付き合いをすればいいのか?
をアドバイスしています。


クライアント(お客様)の立場は、逆に、取引先からも選ばれているのですね。

わたくし個人、一消費者としても「選択の行動」には気を配りたいと思わされました。
e0174969_105196.jpg


以下ご紹介するのは、
著者デイヴィット・オグルヴィーが
「もし私がクライアントなら広告会社とつきあう際に守るだろう15のルール」からの抜粋です。

「これを守れば、広告会社から最高のサービスを引き出すことができるはずだ」と書かれており、
これは、どの業界にも言えることだとおもったので、建設設計業界にもなぞらえてみました。


1.広告会社(設計・工事会社)を恐怖から解放すべし

2.最初から適切な広告会社(設計・工事会社)を選ぶこと

3.広告会社(設計・工事会社)に対して、徹底的に自社の情報の要点を与えること

4.クリエイティブな面で広告会社(設計・工事会社)のライバルになるな

5.ガチョウを大事にすれば金の卵を産む

7.広告会社(設計・工事会社)の儲けを保証すること

8.広告会社(設計・工事会社)を値切ろうとするな

9.率直であること。はっきりとものを言うことを推奨する

14.天才を大目に見ること

15.出し惜しみするな


(6番と、10番から13番は、マーケティングに専門的な内容なので、省きました。興味のある方は、書籍を手に取られてください。)


対等なパートナーとして最高のパフォーマンスを出したいと望んでいる側を、いかにその気にさせて、自分の欲しい結果を得るか、という、「自分がクライアントだったら」という見方で読むと面白かったです。

使えます、この「15のルール」。

みかんぐみ株式会社
和田美香


---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。
[PR]
by salonopen | 2012-06-25 10:05 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

先週末、今年の夏の花火大会にお越しいただけなかった友人知人家族をお招きして、初物の牡蠣パーティーをしました。

小さなお子様連れの家族がわさわさ集まるのは、実は初めて!

我が家に子供が生まれるまでは、大人ばかりの集まりしか開いてこなかったので、小さな子がいる家族パーティーはとっても新鮮でした。

今年は、牡蠣にあたる人がでなくて、ホストとしてホッとしています。

---------------------------------------------------------
こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

美容室やエステサロンを開業する際、開業資金調達のために、金融機関から融資を受けようとする方は、必ず事業計画書を書きます。
ですが、そんなときの事業計画書は、「金融機関に融資してもらうために、出してもらいやすい内容にする」ことを優先してしまいがち。

自分に対して、「よし、これぐらいの売上と、経費なら、うまくやっていけるぞ」と、数値で確認し、将来のマイルストーンを決めておくための事業計画書を、必ず一度は書いていただきたいと考えています。

1人や2人で始めることができる美容サロンは、毎日の現金収入でなりたつ商売の規模であれば、「なんとなくやってゆける」かもしれません。

過去、お客様にいらっしゃりました。

「一体いくら稼いだら、本当は赤字にならないのか?」を把握する方法ももたずに、毎日を運営されている美容サロンのオーナー様。

あなたも、自分の腕を信じて独り立ちする前に、シビアな数値の世界で自分を客観的にみるためにも、まずは事業計画書、収支計画書をしっかり、”自分のために”書いてみてください。

必ず書いていただきたいです。

***************************************************

<毎月5組様限定>の美容室サロンの事業計画書の作成アドバイスも行っています。
まずは無料相談をご利用ください。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by salonopen | 2010-10-18 23:07 | 美容室開業に役立つ書籍紹介

こんにちは、みかんぐみの和田です。

熱海のオープンウォースイムレースに申し込む気マンマンでいたのですが、 7月12日の同じ日に、鎌倉でも「ラフウォータースイム・イン・鎌倉」が開催されるのを発見。

近いという理由だけで安心を感じて、鎌倉の大会に申込しちゃいました。

スイム駅伝やリレーがあるようで、3名集まればチームを組めるんですよね。
来年にでも、どなたかチームで出ませんか~

*******************************

理美容室の開業に役立つ書籍のご紹介です。

『誰も教えてくれない 美容室の始め方・儲け方』
BUNX-3著、岡田丈士監修、ぱる出版、2008.3.25発行。

この本は、「2店舗目出すための資金を銀行からかりる体質になるために、必要なポイントに気づく入門書」としてお読みいただくと有効だと感じたのでご紹介します。


1章、最近の理美容業界の動向が詳しく案内
2章、開業のための保健所手続の書類のサンプル提示
3章、今でいう日本政策金融公庫からの融資の受け方をさらっと
4~6章、オープンのためのお店の運営準備について
7章、2店舗目を日本政策金融公庫からではなく銀行から融資を受けようとする方のための、法人としての財務体質のありかた

バブル以降、銀行のありかたについての世界基準が日本でも適応され、いまでは、銀行は、「格付け」で融資対象が決まります。

土地の担保はすでになんでも有効だった時代は終わり、また、「ただ利益があがっているだけではだめ」で、B/S(バランス・シート、貸借対照表)を意識した経営姿勢が示されることが必要な時代とのこと。

格付けは、キャッシュフローと自己資本比率で、格付けが大きく左右されるるためだだからとのこと。

とはいっても、「利益を得ること」を一生懸命考える経営者はが多くても、
財務面で「自己資本比率を高くするには?」とか
「キャッシュフローの改善点は?」というところは、
経理とはまた違った財務・経営の専門知識を必要とするので、
この点は別の専門書をあたるか、または、専門家に相談するかということが必要になります。

お客様へのサービスや、技術の向上など、サロンワーク以外で考えなければならないことが、2店舗目を考える経営者には必要ということがわかる本として、ご紹介させていただきました。



みかんぐみにいただく最初のご相談のほとんどが、「融資が受けられるかどうか」という内容です。
詳しい内容は、諸条件が異なるためメールではなかなかお答えしにくい場合が多いですが、できる範囲でお返事させていただいています。
お気軽に、みかんぐみのメール相談ご利用ください。

みかんぐみは、美容室専門の内装工事会社です
神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県を中心に活動しています。
[PR]
by salonopen | 2009-05-18 15:28 | 美容室開業に役立つ書籍紹介