カテゴリ:和田のひとりごと( 63 )


美容室設計&美容室内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
集客できるサロンづくりにコミットする美容サロン開業支援の、和田美香です。

今日は、おもいきった話題を書かせていただきます。

みかんぐみでは、相見積をお断りしております。
理由は、少人数で運営しているため、相見積だけを目的にお問い合わせいただく方への時間を節約させていただき、その分の時間を、契約いただいたいま目の前のお客様にきちんと時間効率よく還元させていただきたいと考えているからです。
相見積に出かける時間、人件費等、もし受注できなかったら、すべて、受注したお客様にうわのせするしかないわけですから、余計な経費を上乗せしたくないという考えで、やらせていただいているわけです。

ですが、ホームページに「相見積お断り」と明記させていただいているのに、相見積だけで、数社業者を同時に(時間差でも同じです)呼んぶなかに、みかんぐみを入れておられる方が出てこられます。

そういう方は、大抵、相見積させたい業者どうし互いに意識させて、受注したければ安い値段をだしてこい、という姿勢がありあり見られます。
なかには、相見積をとっていていて、お宅は本命に対する当て馬だと、そうはっきりおっしゃる方もおられます。

大きな会社で、見積をたくさん出すことに意義があり、その中からある一定の割合だけ顧客になってくれればいいという体制の会社さん相手なら、それでも、経済活動がなりたつでしょう。

でも、小さな規模の会社に、それは、どんなにきついことか、自分にの身にも振り替えて考えてみてください。

当て馬の見積をとる行為は、まるで、あなた本人に対して「お前は好きでないし、用事も無いが、カットとカラー分の時間、おれのためにただ働きしろ」と、来店客に言われる美容師さんのようなものです。

ぞれか、大型点なら、ただのクレーマーとして対応すればいいことですが、個人店でそれをやられたら、一日の売上ががたんと落ち売り上げにひびくことは、容易に想像できますよね。

価格だけ、ただ、見積だけ、協力会社を、ただそうやって使っている方、お客様にもその態度がつたわっていること、気を付けてください。

バックオフィスで、出入りの業者さんを、冷たくあしらっている姿は、見えないようでいて、みえています。

知らないのは、あなただけです。

相見積をとって得したとおもっているのはあなただけで、見積を出す側の業者からは、顧客として信用されていないという不利益も被っていること、知っていただくほうがいいです。

今日は、なかなか言いにくいこと、言わせていただきました。

わたしたちは皆、お金を払う側でもあり、お金をもらう側でもあり、両方の立場をもってしてはじめて、資本主義社会の中で生きています。

そのことを理解する方と、お付き合いさせていただきたいと、みかんぐみでは考えております。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2016-02-01 13:51 | 和田のひとりごと

美容室設計&美容室内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
集客できるサロンづくりにコミットする美容サロン開業支援の、和田美香です。

美容室内装工事に塗装特殊技術をもちいるデザインをはじめて、1年半ほどたちます。

それらの施工事例写真をみかえしてみて、ふと、設計担当にわたしが漏らしました。

「最近の施工事例写真って、写真をぱっとみただけで、『この美容室すっごいいいー』てな、とびつくような絵になりにくいんだよね。現場に足をふみいれたときの、重厚さとか質感の感動とちがって、写真ってなんだかぼんやりして見える」

すると、予想外の設計担当の返事。

「そりゃあいい! 店舗デザインが、より洗練されたってことだよ。本物は、写真だけでは伝わらない部分をもってるものだから」

と。


e0174969_11334722.jpg


そうきますか。

たしかに、開業された後、どの美容室オーナー様からも、「ご来店のお客様に、いいとほめていただけます。ありがとうございます。」との声をいただいています。

顧客の、サロン体験価値をあげる店舗デザインと内装工事がみかんぐみの強みです。

だから、集客に強い、と自信をもっていえる店舗デザインになっています。

このことが、もっと伝わるように、表現の工夫さらにしてゆきます。





毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2016-01-18 11:33 | 和田のひとりごと

あけましておめでとうございます。。

美容室設計&美容室内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
繁盛しつづける美容サロン開業支援の、和田美香です。

当サイトの名前が「はじめての美容室独立開業工事110番」という名前となっております。

初めて独立する方が、工事会社に騙されないよう、正しい情報発信をしてゆく決意を、7年前スタートしたときにこめていました。

いまでも、その想いはかわりません。

ただ、なぜか、2店舗目のオーナー様や、拡大移転のオーナー様、フルリニューアルご希望のオーナー様からのお問い合わせも、年を重ねるたびに増えてきました。

どうしてかなあと、年末年始考えていました。
e0174969_16241460.jpg

みかんぐみ株式会社にご依頼いただくお客様に共通するのは、1店舗目、2店舗目、4店舗目など店舗数にかかわらず、こんな美容室経営者様です。

ご来店のお客様に、ここのお店でしか体験できない技術とサービスを本気で提供したいと考えている真剣なオーナー様

だから、お店の経営についても、がっぷりよつで、ときには辛口 のガチな意見がでる、弊社をえらんでいただけているのですね。

つまりは、こういうことかなと、わたしたち、みかんぐみ株式会社が存在する意義を再定義してみました。

永く支持される顧客との信頼関係を築き,三方よしを超え、かかわるすべての方の幸せを築く拠点としてのお店作りを、真剣に考えるかたのための、店舗づくりをしたい方のための、店舗開業支援、店舗設計、店舗内装工事の会社。

できないことは、できない。
やらないほうがいいことは、そうきちんと伝えます。

経営のこまかなご相談も、気軽にしていただけます。

お店作りだけでなく、わたしたちも永くたよっていただけるよう、技術と経験、そして情報蓄積を、ことしも精進してやってゆく所存です。

2016年もかわらずお引き立ていただけますよう、どうぞよろしくおねがいします。



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2016-01-03 16:23 | 和田のひとりごと

美容室設計・内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
繁盛しつづける美容サロン開業支援の、和田美香です。

もともと独立したいと考えて美容師さんになられるかたよりも、ある一定の年齢になってから独立を考えはじめられる美容師さんが多いですね。

美容師経験がながくあられるかたは、美容室経営は難しくないとかんがえておられる方が多いようです。

ご夫婦二人、もしくは、お一人で経営される規模では、経営の技術がなくてもさほど困ることなく、過去にお勤めのときの経験を活かすだけで店舗運営をつづけられる方も多くおられます。
経営がなにかを考えなくても、ご本人に支障が顕在化することは少ないでしょう。

しかし、ご自身がご病気になられ売上がさがった、スタッフを本当は増やして多店舗化したいのになかなかできない、など、経営環境の変化発生という状況に直面されたとき、経営者としての考えをどうもっているか、もっていないかで、違いが顕在化します。

経営者は、最初から経営者として生まれるわけでも、成長するわけでもなく、ご本人自身が「経営者になる」と意識してはじめて経営者になってゆくものだからです。

いまから、「経営者になる」とだけ、意識し、道を探し続け始めるだけで、未来が変わります。

e0174969_14232473.jpg



http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」運営

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。



[PR]
by salonopen | 2015-12-14 14:25 | 和田のひとりごと

美容室設計・内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
繁盛しつづける美容サロン開業支援の、和田美香です。

美容業では、お客様は店に付くのではなく、人につくとよくいわれています。
つまり、美容師さん個人にお客様がついてくださると。

大きな割合で、この話はあたっているでしょう。

しかし、100%のお客様が、独立したあとのあなたの店にずっと通い続けてくださるかどうかは別の話しです。
独立して1年から2年程度は、ご祝儀もあり、2度や3度は足をはこんでくださるでしょう。
でも、独立したあと、ふと気づくと、独立前に支持くださったお客様も3割程度に減ってしまうのが普通と考えていただくといいです。

なにが違うのか?
独立される方は大抵、独立以前、大型店にお勤めの場合が多いです。
大型店ならではの、お店の面積、天井の高さからくる、パーソナルスペースも、サービスのひとつです。
大型店ならではの、担当スタッフ以外との接触も、サービスのひとつです。
大型店ならではの、接客に専念できるあなたの労働環境も、サービスのひとつです。

でも独立したら。
たいていは、個人店で独立されるので、大型店と同じ規模の空間をご提供できません。
大型店お同じように、多くの人と関わる量からくるあなた自身の会話の豊富さが、生まれるわけではありません。
(独立して、経営者になると、意図して話題をひろげる努力をしないと、かなり経験が偏ってしまいます)。
大型店で働いていたときはバックオフィスのスタッフが、経営のあれこれをサポートしてくれていましたが、いまはあなたしかいないので、あなたの頭の中100%お客様だけにむかっていないことも生まれてしまいます。
(あなた自身が、お客様に100%きちんと向かい合っているとたとえ主張しても、そうでない時間があるのは確かなのです)。

e0174969_16073936.jpg

わたしたちみかんぐみが、安普請でお店をつくるのは集客に向いていないとおつたえしているのはここからきています。
独立後、以前のお勤め先と同じ空間や環境をお客様に提供できなくなるからです。

もうひとつ。
集客は、たとえすこしづつでもしたほうがいいとお伝えするのは、こういうところからきています。
いままでのお店のお客様に支持いただいているから、開業後すぐに広告が必要ないとおっしゃる場合も、少しづつでも集客は、開業したときから始めることをお勧めします。

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。



[PR]
by salonopen | 2015-12-07 16:08 | 和田のひとりごと

美容室設計・内装工事の当ブログを訪問いただきありがとうございます。
笑顔で繁盛する美容サロン開業支援の、和田美香です。

みかんぐみのポストカードをつくるために、今年お手伝いした美容室内装工事の施工事例写真を整理しています。
今年は外装からお手伝いさせていただいた美容室様が多かったなあ、今年は2店舗目のオーナー様からのご依頼が増えたなあ、今年もご夫婦で開業されるかたからのご依頼がひきつづき多いなあと、それぞれの美容室様の特徴をみかえしてきづいたことがあります。

それは、開業された後、広告チラシ配布が要らないとおっしゃるぐらい、繁盛されているサロン様が目立つということ。

もともと、集客力のあるサロン様が2店舗めを出されたからかもしれません。
もともと、顧客をもって独立される方がご依頼いただくからかもしれません。

でも、手前味噌ですが、弊社設計担当が「集客に効くデザインで、かつ同線がよく、絶対繁盛する美容室をつくる」といつも意気込んでいるのが効いているのだなあとも、設計担当の仕事を誇らしくも思っています。

よし、来年2016年のみかんぐみ株式会社のコンセプトを決めました。

「美容室の売上向上にコミットする美容室づくりをします」

今年は、「顧客との長い信頼関係を築きたいオーナー様をサポートします」でした。
来年は、収益向上、集客向上にダイレクトにはたらきかけることで、オーナー様の想いをより強くサポートする仕事にしてゆきます。

顧客に選ばれる美容室づくりは,是非,みかんぐみに設計・デザインお任せください!

e0174969_11482143.jpg



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。



[PR]
by salonopen | 2015-12-01 11:47 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
ずっと笑顔で繁盛する美容サロン開業支援の、和田美香です。

開業されたら、税理士さんにどこまでお世話になろうとお考えですか?

日々売上がたつ美容室店舗の帳簿をつける作業は、毎日帳簿をきちんとつければそれほどでもないですが、ルールをつくって慣れるまでは、面倒に感じる作業です。

なので、税理士さんに、記帳代行までお願いしている美容室経営者さんも、相当多いともお聞きします
月2~3万円で時間を買うと思えばいい。
その空いた時間に、他の経営者としての仕事をすればいい、という説もよくおききします。

餅は餅屋にといわれれば、頼りたくもなるので、気持ちはわかります。
でも、もし、あなたが、美容室の規模を大きくしてゆきたい、多角化もしてゆきたい経営者さんであれば、会社のお金の流れや、お金の作り方には敏感になっていただきたいです。

なので、税理士さんとお付き合いいただく方法には、記帳代行しかないのではなく、選択しとして、自計化を指導いただくこともあるということ知っていただきたいです。

自計化ができるとなにがいいことがあるか?

まず、帳簿を自分でつけたことがある社長さんのほうが、断然お金まわりに敏感になります。

たとえば、任せていた店長にお金を抜かれたという話しききますが、そんなことがあってすぐ気づけるか、気づけないかの差は、帳簿を見る力があるかないかにかかってきます。

それから、PDCAをまわしやすくなります。
つまり予算と、実際の月次の結果の差が、すぐつかめます。
「とりあえず、今月も無事過ごせた」と、数字を見るのは他人まかせだと、下り局面にはいったときに見分けがつかないですし、次へのジャンプの足場をつくることもできません。
ゆきあたりばったりで、ただ借入をまた増やすだけになってしまいます。

ぜひ、拡大志向にあられる美容室オーナー様は、自計化も選択肢にいれていただくこと、おすすめします。

なに?
いままで記帳代行してもらっていて、自計化がむずかしい?
であれば、「自計化の手伝いをしてください」と会計事務所にお願いすれば、いいだけです。
自計化のしくみづくりを、よろこんでてつだってくれるはずです。
だって、会計事務所も、繁盛する事業所のサポートをしたいと考えているのですから。
e0174969_11165717.jpg


もし、これから税理士事務所や、会計事務所をお探しのかた、自社にあった質問をして選んでください。
「自計化をてつだってくれますか?」
「利益をだして拡大するための手伝いをおねがいしたいのですが、どんな方法をご提案いただけますか?」

記帳代行や節税ばかりをすすめる税理士事務所や会計事務所だと、拡大するための次の投資資金ねん出の相談や、自計化にあまり積極的に、こちらがおもった通りにとりくんでいただけないかもしれないので、最初の質問大切です。


※自計化(じけいか)とは
会社が自分で帳簿をつけること。

会計事務所がクライアントの帳簿をつけることを「記帳代行」といいます。






毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。




[PR]
by salonopen | 2015-11-23 11:15 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業を支援する、和田美香です。

みかんぐみでは、ご夫婦で開業される美容室様の開業支援をさせたいただくことが多いです。
たとえば、今年だけで、すでに6件。
たいてい、小さなお子様がお一人からお二人いらっしゃります。
たとえばこんなお客様の声いただいたサロン様もお子様を保育園にあずけておられます。

わたし自身も「子供を預ける」ことは一大事なので、子育て談義に話の花がさくことが多く、それぞれのかたに「日曜日はお子様どうされるのですか?」とよくおききしています。
すると、工夫の仕方もいろいろなんですね。

箇条書きであげてみました。

□ 日曜日は預け先の保育園がないので、サロンワークはご主人様おひとりで担当

□ 日曜日は預け先の保育園がないので、ご実家の支援をうけあずかってもらって、ご夫婦でサロンワーク

□ 保育園制度も含め育児制度の手厚い市に、住居を構え、サロンの立地とは区別した。日曜日だけ無認可の保育園に預けているが、市の制度で、保育料は、認可保育園にあずける金額とかわらない。

□ 日曜日を定休日にした。

□ 日曜日も預かってくれる保育園に預けている。

お子様が小さなうちは、保育園の利用のしかたでサロンの営業の仕方や、サロンワークでのお客様対応方法もかわるようです。
e0174969_13202872.jpg

さらに、子育ては、子供が保育園の間で終わるものではないので、小学生のお子様のことも気になります。
先日、日曜日に子供のサッカーチームの面倒をみたいから、美容師の仕事も日曜日を休みにしたいとお話しされていたオーナー様もいらっしゃりました。
たしかに。
お留守番だけなら、ひとりでできたとしても、子供のためにチーム引率役を引き受ける地域貢献という仕事もあるわけですよね。

お子様がサッカーを卒業されたら、お店はどうするか。
地域密着営業のお店として、地域貢献はつづけられるのか。

経営者として、子供と、地域とのかかわり方の選択肢は、いままでのように一律ではなく多様性があります。
お店の差別化や、個性がきらりとひかるお店づくりにつながればいいなとおもいました。

こんど、「子育てと、お店の経営をどう両立する?」という話題で、ワイワイランチ会を企画したら、参加いただけますか?
子育てとサロンワークを両立させる情報交換の場があったら喜ばれないかなあと、考えた次第です。
もし、興味あられる方いらしたら、お問い合わせから「「子育てと、お店の経営のランチ会興味あり」」とメールください。
メールいただけたら企画します!



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-11-09 13:18 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

スケルトン物件でない賃貸物件を借りられる場合もおおく、解体作業から、内装工事がはじまる場合も多いです。
この場合、ほんとうに建物構造だけの丸裸にしてみないと、造作でついている内装の壁と、建物の構造の間に、なにがあるか、わからない、というのが建築業界で常識です。

素人からみたら、「物件の平面図は、物件所有者からもらっているし、しかも、内装工事の設計士さんから現場調査もしてもらっているから、『解体してみないとわからない、なんてありえなーい』と」軽く考えるお気持ち、わかります。

でも、物件の平面図は、あくまでも参考にしかならない資料の位置づけです。

実は、内装の壁を壊してみたら、構造設計図にはなかった、柱や梁が存在していて、どうしてもそれは壊せず、内装平面図を一から書き直ししなければならないということも発生することもよくあります。

当初建物をつくった設計士さんはしらない。
でけれど、工事する方が「親切」で梁を増やしておいた、とか。
工事するかたが、勝手に削ってしまった、とか。
あとから物件所有者の希望で構造がかわってしまった、とか、ということさえもあるからです。

この間など、スケルトンにもどすために解体作業をはじめてみたら、上階の飲食店に通じる作業用のエレベーターが出てきた、なんてこともありました。
これ、平面図には載っていないけれど、物件所有者いわく、必要だから残しておいてくれ、とのこと。

結局、こうやって、平面図にはないけれど出てきてしまうものについては、不動産仲介業者をとおして、物件所有者の意向を確認したり、店舗平面図を一から書き直したりなどの、作業がついかされてしまいます。
予想された工程通りにすすまず、店舗工事期間が延びるばかりでなく、作業工数も増え、費用もあがってしまうことがほとんどです。

あくまでも、解体費用は、解体工事がはじまってみないと正確な数字はでず,解体が始まるまではあくまでも概算というのは、こんな理由からです。

工期についても、「目標とします」ともうしあげるのは、こんなところからです。

お客様を最高の環境でお迎えするというゴールにむかってわたしたちも、走らせていたでいています。
そこではなく、ただ、納期期日・ただ工費だけをおはなしいただくだけでは、お話がすすまない場合もあります。

だれのためのお店か、それはご来店くださるお客様のためのお店、というお考えに賛同いただける方と、お仕事させていただけると嬉しいです。


写真の説明。たとえばこれは、スケルトン物件ではありません。ご希望いただく内装デザインの実現によっては、天井をこわす解体作業が必要なばあいもあります。
e0174969_16053516.jpg



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。




[PR]
by salonopen | 2015-10-26 16:04 | 和田のひとりごと

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

みかんぐみで開業支援させていただいた美容室さんは、創業から140件を超えます。
経営状況が厳しいといわれるなか、その支援させていただいたどの美容室さんも、継続・発展営業されているのが、わが社の誇りです。

継続・発展する営業方法を伝授してはきましたが、こんな質問はうけたことがなかったです。
でも、他山の石、ということわざもあるので、知っている限りで廃業された事業主さんについて、美容室に限らず、たどってみたら、こんな感じになりました。


新しい技術を勉強しない
新しい技術を追わないということは、顧客ニーズにこたえてゆかない、ということと同義で、
顧客のことを考えていないとということにつながりませんか。

美容室なら、技術はあたらしくなくても、時代のセンスはいつも最先端を押さえている、という空気感を顧客に伝えたいですね。
儲けに貪欲でない
良い言い方をすれば、無理に儲けなくていいという、落ち着きがあります。
顧客からみたら、がつがつしてません。
ただ、固定客だけをずっとみていたら、新規客をとること忘れている場合があります。
顧客は、流れています。
出る人もいる分、入る人も必要です。
すこしは商売っ気があったほうが、集客にはこまらないようです。

新規客ばかり追うができない
売上をあげることばかりを考え、その為の方策として、新規客の数を増やすことだけをねらっている経営者さんは、とてせ苦戦されています。
既存顧客のリピート率向上や、顧客単価アップ、割引制度の廃止など、粗利アップのために、できる方策はまだまだあります。
それを、広告だけにたよっていたら、費用ばかりかかります。

経営のかじ取りの仕方を方法を学ぶと楽になれます。
設備を更新しない
店舗改装を一体何年前にしました?
改装は5年もしくは7年にいちどはできるよう、計画をたてましょう。
顧客へのサービス向上です。

自分の趣味をおしとおす
車とか、スノボとか、旅行とか、時計とか、いろいろ興味がつきないのはわかります。
モチベーションにもなるとも思います。
ただ、それで経費を圧迫していたらなににもなりません。
車はとくに、買ったらすぐそのあとから資産価値ががた落ちします。
買いたいものと、貸借のバランス、とれるようになる必要あります。


開業時に身の丈にあった計画をしていない
そもそも借金をして開業されている方、貸し手がかしてくれたからと、借りることができる最大限度額無理やりかりてませんか。

返済計画があまかったといえばそれまでですが,返済額の変更等をもうしでることもできるので、気づいたときに修正する勇気も必要です。

----
6個ぐらいあるでじょうか。

あれ、自社はダイジョブ?!
だ・・・大丈夫・・・。
借金ないし。もっともっとと、上昇志向丸出しだし…
気を引き締めて精進します。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-10-12 07:19 | 和田のひとりごと