廃業する美容室の共通点ありますか?

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

みかんぐみで開業支援させていただいた美容室さんは、創業から140件を超えます。
経営状況が厳しいといわれるなか、その支援させていただいたどの美容室さんも、継続・発展営業されているのが、わが社の誇りです。

継続・発展する営業方法を伝授してはきましたが、こんな質問はうけたことがなかったです。
でも、他山の石、ということわざもあるので、知っている限りで廃業された事業主さんについて、美容室に限らず、たどってみたら、こんな感じになりました。


新しい技術を勉強しない
新しい技術を追わないということは、顧客ニーズにこたえてゆかない、ということと同義で、
顧客のことを考えていないとということにつながりませんか。

美容室なら、技術はあたらしくなくても、時代のセンスはいつも最先端を押さえている、という空気感を顧客に伝えたいですね。
儲けに貪欲でない
良い言い方をすれば、無理に儲けなくていいという、落ち着きがあります。
顧客からみたら、がつがつしてません。
ただ、固定客だけをずっとみていたら、新規客をとること忘れている場合があります。
顧客は、流れています。
出る人もいる分、入る人も必要です。
すこしは商売っ気があったほうが、集客にはこまらないようです。

新規客ばかり追うができない
売上をあげることばかりを考え、その為の方策として、新規客の数を増やすことだけをねらっている経営者さんは、とてせ苦戦されています。
既存顧客のリピート率向上や、顧客単価アップ、割引制度の廃止など、粗利アップのために、できる方策はまだまだあります。
それを、広告だけにたよっていたら、費用ばかりかかります。

経営のかじ取りの仕方を方法を学ぶと楽になれます。
設備を更新しない
店舗改装を一体何年前にしました?
改装は5年もしくは7年にいちどはできるよう、計画をたてましょう。
顧客へのサービス向上です。

自分の趣味をおしとおす
車とか、スノボとか、旅行とか、時計とか、いろいろ興味がつきないのはわかります。
モチベーションにもなるとも思います。
ただ、それで経費を圧迫していたらなににもなりません。
車はとくに、買ったらすぐそのあとから資産価値ががた落ちします。
買いたいものと、貸借のバランス、とれるようになる必要あります。


開業時に身の丈にあった計画をしていない
そもそも借金をして開業されている方、貸し手がかしてくれたからと、借りることができる最大限度額無理やりかりてませんか。

返済計画があまかったといえばそれまでですが,返済額の変更等をもうしでることもできるので、気づいたときに修正する勇気も必要です。

----
6個ぐらいあるでじょうか。

あれ、自社はダイジョブ?!
だ・・・大丈夫・・・。
借金ないし。もっともっとと、上昇志向丸出しだし…
気を引き締めて精進します。


毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-10-12 07:19 | 和田のひとりごと