美容室店舗のサインに天然木を使いたい方へ

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

想いが強く、本物志向が強い方へ、天然木をつかう場合の注意点のお話です。

天然木のメリット・デメリットを何度かお伝えしてきています。

女性の足に優しいことや、コンセプトを表現しやすいなどのメリットがありますが、メンテナンスが大変ということや、床材はどうしても反れやすいので美容ワゴンの移動にガタゴト音がなるデメリットをご説明してきています。

店舗床のフローリング以外で、天然木を希望されるのが多い場所が、店舗外装のサイン看板です。

ここも、ナチュラル志向や、お肌や髪に優しいことをコンセプトにしたい美容室オーナー様からは、天然木を外装で使いお客様に視覚的にも伝えたいと言うご希望が多いためです。

たしかに、視覚的にはナチュラル感はつたわりやすいのですが、天然木の経年劣化を「よごれ」「こわれ」「不備」ととらえられる感覚があるかも知れない方にはおすすめできません。

天然木は、風雨にさらされると薄汚れてみえますし、反りやひび割れもでます。

この点を「お店の味」としてとられていただけるようであれば、天然木のサインへの使用は問題ないのですが、風雨の汚れやひび割れ反り程度は、修理が難しいですので、最初から天然木以外の素材で、ナチュラルに見える素材の使用をおすすめします。

写真は、ナチュラル感をだす、樹脂素材を使用したサインです。

素材は、掃除が好きか、どこまで手入れを自分でしたいか、オープン後どこまできれいでいたいか、を設計担当におつたえいただければ、適切な素材をご提案させていただきますので、お客様に指定いただくより、お客様がオープンされてから快適に店舗使用いただける確率か高いです。

e0174969_10404788.jpg


http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」運営

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-09-21 10:38 | 美容室店舗内装材料について