美容室開業に「正しい動機」ってあるのですか?

美容室開業のための当ブログを訪問いただきありがとうございます。
好きなお客様と笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

先週、こんなご質問いただきました。

「美容室開業に『正しい動機』ってあるのですか? ネガティブな気持ち、たとえば、そこから逃れていって気持ちだけで開業しちゃだめって、本にはかいてあります。ほんとに、みんな、ネガティブな気持ちはないんですか? 僕は、負からの立ちあがりの気持ちって、モチベーションとして必要なときあると思うんです」。

この正直な気持ち、わかります。

人は、たいてい、ネガとポジと両方の気持ちが混在するものだとわたしも思います。
どちらか一方だけで成り立っている人なんてお会いしたことありません。

e0174969_12585694.jpg

ただ、それが人として当然な姿ではあるのですが、その正直な気持ちをストレートに利害関係者につたえるだけで、商売はうまくゆかない、ということをお返事させていただきました。

たとえば、お店の差別化をお客様に知らせるキャッチコピーも、他の美容室よりどう優れているか示さなくてはならないので、得意な事を表現するポジティブな言葉がどうしても必要になります。

金融機関担当者に「ここなら儲けをきちんと考えて経営してくれそう。出資しても、資金回収できそうなぐらい繁盛する」と確信をもたせるだけの事業計画書にするためにも、ポジティブな気持ちからの、開業の動機の言葉と、その動機にもとずいた経営方針の説明の言葉が必要です。

それに、あなただって、いつも文句を言っているひとの側にいたいですか?いつも楽しい気持ちにさせてくれる気持ちのいい人のそばにいたくないですか?
おなじ職場ではたらいてくれるスタッフだって同じです。

顧客にも、資金提供者にも、身内にも納得してもらえ、応援してもらえる言葉を紡ぎだすのは、あなた自身でしかありません。

ネガティブな気持ちを表現するだけでは、独立開業はやってゆけないという指南は、こんなところにあるのです。

「正しい動機」は心のなかにしまっておくときも必要です。
くれぐれも、自分のモチベーションばかりを大切にしすぎないようにしてくださいね。



毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社 
和田美香
運営サイト
http://salonopen.com/「はじめての美容室独立開業工事110番」

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。
http://www.salonopen.com/useful/consultation.html
←お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
http://www.salonopen.com/useful/mail_course.html
←お申込はコチラ

http://www.facebook.com/salonopen110 「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。


[PR]
by salonopen | 2015-09-14 13:00 | お客様からのよくある質問