自然素材のドアや窓は、アルミサッシとは違います

こんにちは、お客様との笑顔あふれる美容サロン開業支援プロデューサーの、和田美香です。

ナチュラル志向の強い店舗オーナー様の場合、木製のドアを店舗のファサードに使用されるケースが多いです。
e0174969_8351341.jpg

弊社のお客様もその傾向が強いです。

ただ、気をつけていただきたいのは、梅雨や台風など、湿気が多くなる季節には、木材は膨張する性質をもつという点はを受け入れた点で、採用いただきたいという点です。

おしゃれ、かわいい、というだけではなく、デメリットもあるということ。

住宅の気密性の高いのアルミサッシの扉や窓のように、どの季節も建てつけが変わらず使えるということは、木製の場合ありえません。

木材が膨張する季節は、少し力を込めて、おしたり引いたりする必要がでるでしょう。

もしかしたら、ギーという音も立てるかもしれません。

これらを、味として受け入れていただけるようでしたら、木製ドアや窓採用いただけるといいいかと思います。

集客効果と味が、デメリットを上回るかどうかという点、ぜひ、設計時に考えてください。

「はじめての美容室独立開業工事110番」運営
みかんぐみ株式会社
和田美香

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室店舗開業全般や、店舗デザイン・内装工事に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京に開業予定の方です
無料相談お申し込み時は、2週間以降先の日程を、候補日として
あげていただくと、ご希望の日程で受付させていただきやすいです。
不動産決定前の段階でもご利用いただけます。

<工事業界の裏側を知ろう!>
美容室内装工事でお金の心配をしないための知識
「7日間無料メール講座」
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「フェイスブックページ」に「いいね!」の応援おねがいします。
[PR]
by salonopen | 2014-08-11 08:35 | 美容室店舗内装材料について