美容サロンの顔である正面玄関や外装、女性の目を引く工夫とは?

夕暮れがぐんと早くなってきた湘南地域です。
4時半になる自治体のチャイムの時間には、もう外は薄暗いです。冬に子供は、もう4時には帰らなくちゃですね。

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

お店のロゴや、看板、外装は、集客効果があるので、内装だけでなく、きちんと予算配分していただきたいです。

このことは、先月の「理美容ニュース」で連載の記事にも書かせて頂いています。

http://ribiyo-news.sakura.ne.jp/?p=5920


ですが、潤沢に思い通りのおしゃれな外装にできない、と、予算の制約がある場合もあるでしょう。

そんな場合のアイデアをご紹介します。

1.ロゴ

まず、ロゴは、テキトーに作らないこと。
ロゴは、お店の想いを込め、創ってください。
自分でアイデアが出しきられなければ、デザイナーの手を借りることもおすすめします。
もし、お店の想いが、オープン当初に固まっていなかったとしても、オープン後には創る予定を入れておいてください。

ロゴは、目立つ看板づくりや、外装づくりにも役立ちます。


2.花

花やアレンジされた植物を、店頭に置くことをおすすめします。

くれぐれも、手入れをきちんと毎日し、心地よさの演出は忘れないでください。

それから、店頭御掃除のときの、あなたの格好も気をつけてくださいね。

開店前だから、閉店後だからといって、ジャージ姿ではNGです。

掃除をするさわやかでカッコイイあなた自身も、看板になるからです。

3.手書き文字の黒板

読みやすいやわらかな印象をあたえる文字がいいです。

中身も、毎日変えてください。

どうせ読まれていない、のではなく、毎日通って読んで下さる方へのお便りと思えば、書けます。

4.人形やキャラクターや、モチーフになるもの

あなたのお店のキャラクターになる大きな人形や、
モチーフになるものを置くことも、ひとつのアイデアです。

ある美容室様では、お子様連れOKを強調するために、
子供向けの動きながらパオパオなくゾウのおもちゃが
店頭でかわいく動き回っていました。
お問い合わせがよくあるそうです。

ある家具屋さんでは、店頭のドアぐらいの高さで幅の、
大きなロッキングチェアが置かれていました。
一目で家具屋とわかります。


上記の4つのアイデアは、口コミや、また、通る人にあなたのお店を覚えてもらう大きなきっかけになります。

「あの赤い看板の店」とか
「あのゾウさんがいる店」とか
「あの、パンジーがいつもきれいな店」とか
「あの、ガリバーの椅子がある店」
といった具合です。

ぜひ、店頭の工夫、してみてください。


みかんぐみ株式会社 和田美香

---------------------------------------------------------

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積に関する
無料相談を開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です


twitterボチボチつぶやいてます!
http://twitter.com/mike_mika


美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。
[PR]
by salonopen | 2011-11-14 07:42 | 理美容ニュース番外編