人気ブログランキング |

金融機関提出用の内装工事見積書は「水増し」でお願いするのが常識?

こんにちは、「初めての美容室独立開業工事110番」の和田美香です。

すでに数社から美容室内装工事の見積もりを取られたうえで、最後にみかんぐみへお見積もり依頼をいただくための無料相談ご利用者様が多いです。

そんな方々がおしなべておっしゃるには、「金融機関へ融資の依頼をするため用に、見積もりは少し水増ししておいてと依頼したのはたしかなのですが、それでも、概算の段階で含まれないものが多くて、実際には今の金額よりも膨らみそうなのが悩みなのです」ということ。

他社、店舗デザイン会社様や、美容室プロデュース会社様のお見積もりが高いのはさておくとして、わたくしが今日話題にさせていただきたいのが、「水ましの見積書」をご依頼いただく、サロンオーナー様側の依頼のされ方です。

「水増し見積もり」は、いまは金融機関側も気づいていて、シビアに対応されてしまうことが多いことを、知っておいていただきたいです。

少し前までなら、「多めに融資をとる」ことが、当たり前のようにできていた時期もあったため、先輩や同輩からそのようにアドバイスを受けておられるために、「水増し見積もり」を依頼されるのでしょうが、昔と、今とは状況が変わってきていることは、明確に認識していただきたいです。

融資の条件にあう方なら、「水増し見積もり」もなんでもOkでしょう。

ですが、多くの美容師さんの独立前の状況では、「自己資金がギリギリ」な方が多く、融資の条件も厳しい方が多いため、金融機関もシビアに査定してきます。

みかんぐみの無料相談ご利用時には、「美容室内装工事のお見積もり」のこともお話しできますが、いま現状の金融機関の融資状況の最新情報などもお伝えできますので、「自分の場合は、いま、どうなのか?」を知るひとつの手段としても、ご利用いただけます。

そのうえで、美容室の店舗デザインや、内装工事は、身の丈にあった金額にしてゆきましょう。


***************************************************
twitterはじめました!
http://twitter.com/mike_mika

<毎月5組様限定>の美容室内装工事や内装工事見積もりに関する無料相談も開催中。お申込はコチラから。
対象地域は、神奈川、東京を含めた、関東圏に開業予定の方です

美容室内装工事の費用(工事料金や含まれる範囲)や、その他詳しい写真は、こちらから施工事例の頁をご覧ください。

美容室内装工事に関する知識のレベルアップにつながる「7日間無料メール講座」今すぐ始められます!
どうぞご利用ください。
お申込はコチラ⇒

「初めての美容室独立開業工事110番」事務局は、美容室専門の内装工事を行っております。
主な活動地域は、神奈川、東京です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by salonopen | 2010-05-10 18:18 | 美容室独立開業の資金づくり